ひらひら探検隊

hirax2.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 03日

タカネヒカゲに会えました

7月27日(日) 遠征二日目は常念岳への登山となりました。
タカネヒカゲに会うためには、頑張って登るのであります。
登り始めて2時間過ぎた辺りで半分位ですが、雨も降りだし徐々に身体が悲鳴を上げ始めました。
とはいってもトレッキングハイとでもいうのでしょうか、ヘロヘロになっても足は自然と前へ出まして、何とか5時間ほど掛けて常念小屋まで辿り着く事ができ、そのころには雨も上がっておりました。
小屋で休憩をとっていると徐々に雲もとれ始め、日差しが出て来ました。
小屋にはフィールドノートのtheclaさんがいらっしゃりすでに撮られた写真を少し見せて頂きました。
こうなると、居ても経ってもいられず、出動でございます。

この日は風が強くタカネヒカゲはハイマツの中に身を潜めてるようであった。
初対面のタカネヒカゲ
f0217445_16595646.jpg

そして時より飛び出しガレ場の石に止まるのだが、これがまたそっくりの色合い模様で
すぐには見つけるのが難しい。何とか目も慣れてきてようやく接写。
f0217445_174516.jpg

日光浴する場合は、こんな感じで身体を岩に張り付けるようです。
f0217445_17121985.jpg

さてどこに居るでしょう?的な写真ばかりです^^;
f0217445_1743369.jpg

f0217445_1771876.jpg

となると飛んでるところを撮りたくなりまして、翅表なども見たくなる訳です。
f0217445_17101319.jpg

f0217445_17102751.jpg

f0217445_17103954.jpg

飛んでるタカネヒカゲが何と私の肩に止まりました。
肩乗りタカネヒカゲ
f0217445_17143465.jpg

続きまして、ミヤマモンキチョウを紹介します。
こちらも風が強いとハイ松の中に居たりします。
f0217445_1717624.jpg

吸蜜もしますが、長時間はしてくれません。
f0217445_17175485.jpg

おとなしいミヤマモンキチョウが居ましたので、手を出すとちょこんと乗ってくれました
f0217445_17203444.jpg

飛翔を少し
f0217445_17211259.jpg

f0217445_17212810.jpg

丁度産卵しているミヤマモンキチョウ
f0217445_1722135.jpg

この日は16時頃まで沢山シャッターを切りました。
山小屋に戻り、theclaさんときちんとご挨拶しながら写真チェックして、夕食でグビッと
1杯やって19時には眠りこけてました^^;
翌朝は日の出を見ようと外に出ると、雲海広がる素晴らしい光景でした。
f0217445_17281512.jpg

日が高くなっても雲海は綺麗で、まるで天国ジジイにでもなったかの気分です。
f0217445_17284286.jpg

この日も朝からタカネヒカゲとミヤマモンキチョウを堪能し、下山することにしました。
今回撮ったお気に入りの広角(タカネヒカゲ)
f0217445_17315433.jpg

今回撮ったお気に入りの広角(ミヤマモンキチョウ)
f0217445_17322996.jpg

下山の途中でtheclaさんから教えて頂いたタカネキマダラセセリのポイントでは
しっかりとタカネキを撮ることが出来ました。最初から最後まで本当にお世話になり有難う御座いました。
f0217445_17444118.jpg

膝もカクンカクンとなりながらもようやく一の沢まで下山でき、タカネヒカゲも
無事初撮影ができ、満足な遠征となりました。
今は筋肉痛がようやく治り、もう登りたくないと思ってますが、きっとまた行きたくなるんでしょうね^^;
[PR]

by hirax2 | 2014-08-03 17:44


<< 8月の色々      オオムラサキと戯れて >>