ひらひら探検隊

hirax2.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 07日

ミドリシジミとオオミドリシジミ

本日は梅雨の晴れ間で朝からすこぶる天気が良い。こんな日は朝からフィールドに出たいものだが
仕事も有るのでそうはいかない。という訳で昼休みに少しだけ、先日下見した川崎市のハンノキ林に行ってみた。
とても暑く陽射しがジリジリする感じだ。これでは発生していてもミドリシジミも葉に隠れてるだろうか?
まずはじめの被写体はテングチョウだ。今年の新蝶だろうか?テングチョウは場所や季節によってかなり色や模様が違う気がするがこれも擬態なのであろうか。
f0217445_0534911.jpg

テングチョウ吸水
f0217445_0541275.jpg

さてミドリシジミをあちこち探せどやはりなかなか居ません。まだ発生してないのかな~とちょっと休憩してると、頭上でひらひらとシジミの飛び方が見えました。止まった辺りを見てみると、オオミドリシジミが鎮座しておりました。
f0217445_0594269.jpg

しっかり日陰で開翅などはあまり望めません。
f0217445_105979.jpg

f0217445_111519.jpg

それでもすっかり気をよくして、ミドリシジミを探しました。
ようやく1頭がハンノキの幼木から飛ぶのを見かけ止まった先はやはり葉の影です。やはり暑いのでしょう!
f0217445_141621.jpg

イチかバチか飛ばしてみました。するとやはり影の木の手すりに止まりました。
翅は開きそうにありません。でも近くで広角接写することは出来ました。
f0217445_174682.jpg

今日は開翅写真は撮れませんでしたが2種のゼフィルスを確認でき、満足な昼休みとなりました。
[PR]

by hirax2 | 2011-06-07 01:15


<< ミドリシジミ観察      ウラゴマダラシジミ >>