ひらひら探検隊

hirax2.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 11日

キリシマミドリのリベンジ(箱根)

8月8日 箱根へキリシマミドリのリベンジで再訪いたしました。
前回は時期が早かったようで全く見ることができませんでしたが、今回は他の方々のブログでも
撮影されていますので、時期的には問題ないようです。
早朝に現地に着き天気は上々であったが、次第に曇りになり8時位からポツポツ雨も降る天気となってしまった。
ポイントからみる富士山
f0217445_1225572.jpg

それでも時より明るくなり、アカガシの周りを観察してると、白と緑が点滅しながら物凄い速さで飛ぶ蝶が観察できる。
間違いなくキリシマミドリのようである。しかし、目で追うのがやっとで止まるポイントも高く全くどうしようもない。
一番見かけるポイントでじっくりと観察していると、2頭で争って飛んではいるが、卍飛翔はほとんど行わないようだ。
そして明らかに同じルートを飛び蝶道を作ってるように感じる。
中々写真が撮れないので、広角で飛翔を狙ってみた。
何とか、緑の輝きが確認できるほどの亡霊写真が数枚撮れたが、同定できるには程遠い^^;
f0217445_12333018.jpg

f0217445_12344467.jpg

f0217445_1235373.jpg

f0217445_12351984.jpg

今回はこれが限界であった。
それでも初めて写真的には超難度のキリシマミドリをこの目に焼き付けることが出来て満足した。
止まる場所さえ分かれば、もう少し写真に出来そうだが、来年以降の課題にしよう。

さて、写真はこれでは寂しいので、キリシマ観察の合間に取った写真を載せておこうと思う。
ダイミョウセセリ (関東型だがほんの少しだけ関西型の白斑紋が出ている)
f0217445_12431869.jpg

コチャバネセセリの夏型が鳥の糞で吸汁している
f0217445_12444460.jpg

アサマイチモンジも見かけた。
f0217445_1245528.jpg


今回はキリシマミドリのポイントをはっきりと確認することができ、観察することが出来た。
来年はもっと良い場所を探しながら写真撮影のチャレンジを続けたいと思います。
[PR]

by hirax2 | 2010-08-11 12:52


<< ベニヒカゲ・クジャクチョウ・キ...      オオゴマシジミ、ミヤマカラスア... >>