ひらひら探検隊

hirax2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 27日

アオスジアゲハ、ツバメシジミ産卵

4月25日 午前中天気が良さそうなので近所の谷戸に行ってみた。
白系のチョウが沢山飛んでおり、良く見るとスジグロシロチョウとツマキチョウがメインのようであった。
スジグロシロチョウも雌雄が盛んに絡んでいるがなかなか交尾成立までは行かないのである。
f0217445_2392761.jpg
f0217445_2395236.jpg

ツマキチョウもあちこちでランデブーが見られる
f0217445_23105382.jpg

f0217445_23112626.jpg
f0217445_23121792.jpg
f0217445_2312268.jpg

その他のチョウとしてツマグロヒョウモンやモンキチョウ、ヤマトシジミ、ツバメシジミ、アオスジアゲハなどがあちこちで見られ、春爛漫といった感じで、楽しく撮影させてもらった。
f0217445_2315892.jpg
f0217445_23152657.jpg
f0217445_23153536.jpg

アオスジアゲハの産卵
f0217445_23164896.jpg
f0217445_23165647.jpg

産卵後のクスノキの幼木の葉には沢山の卵が産み付けられていました。
とても淡い黄色の卵で比較的おおきく感じました。
f0217445_23185371.jpg

ツバメシジミも産卵しておりました。
f0217445_23193182.jpg

卵を探しましたらありました^ ^)v 先ほどのアオスジアゲハの卵と比べとても小さく良く見えずピントも合わず苦労しました^ ^;
f0217445_23213971.jpg

最後にミドリシジミの発生するハンノキの葉を観察すると沢山の巣があり、
今年も間もなく沢山の成虫が羽化してくるのが楽しみとなりました。
うっすらと終齢幼虫が透けて見えますね。これから蛹になるのでしょうか。
f0217445_23263459.jpg

開けて見たくなりますが、ぐっと我慢ししっかり成虫になれるよう祈りましょう!

午後になると天気も急変してきて、本日終了。短い時間ながらも楽しい撮影となりました。
[PR]

# by hirax2 | 2015-04-27 23:30 | Comments(4)
2015年 03月 29日

2015スタート 神奈川ギフチョウ

3月28日 今年も初始動は神奈川のギフチョウから始めました。

毎年、ポイントの山頂に登るのはとても疲れますが、登りきるとようやく春が来たって感じになります。

さてこの日は昼近くまで薄曇りで飛びませんでしたが、太陽が照りつけ始めると何処からともなく
4頭が同時に現れ、いきなり乱舞が始まりました。1頭のメスを追っかけて大変な事になってました。

先ずは、今回なかなか止まってくれなかったので、貴重な静止スタイルから
f0217445_14192382.jpg
f0217445_14193780.jpg

少しだけあったスミレで1回だけ吸蜜してくれました
f0217445_1421527.jpg
f0217445_1422110.jpg

時々雌雄が落ちて絡みますがなかなか交尾は成立しませんでした。
f0217445_14231931.jpg

ほとんど飛んでばかりなので、飛翔を撮りました。隣ではヒメオオさんも超広角レンズでバシバシ飛翔を狙ってました。
f0217445_14281187.jpg
f0217445_14281955.jpg
f0217445_14282854.jpg
f0217445_14283343.jpg
f0217445_1428408.jpg
f0217445_14284641.jpg

山頂のその他の蝶としてはミヤマセセリや
f0217445_1430980.jpg

ヒオドシチョウ
f0217445_14311089.jpg

ナミアゲハもギフに交じって飛んでますので、ややこしかったです。
f0217445_14321030.jpg

下山してから、梅の花でアカタテハ
f0217445_14325743.jpg

f0217445_14341790.jpg

ルリシジミもオオイヌノフグリで吸蜜しており、春を感じる良い1日となりました。
これからどんどん新蝶が発生してくる季節です。楽しみです。
今年はどんなチョウに会えるでしょうか!
[PR]

# by hirax2 | 2015-03-29 14:37 | Comments(4)
2014年 11月 18日

ルーミスシジミ

11月15日 朝から天気も良く風もなく絶好のルーミス日和
大阪から緑一先輩が仕事で上京していたので一緒にルーミスシジミを観察のため房総半島に行ってきました。
ポイント到着は10時ころで、早速樹上でチラチラと飛んでるのが見える。
それにしても、以前来た時とは随分様子が違っている。山肌が崩れ木が倒れているため
かなり明るくなって、ルーミスとしては環境悪化したのではと思われるが、
待っているとほどなくそれっぽい蝶が撮影可能範囲に止まってくれた。
ファインダーを覗くとどうやら目的のルーミスシジミのようだ。少し安心しました。
そして翅裏を見て確信しました。(以前の観察ではムラサキシジミとよく間違えたので注意深く見極めます)
f0217445_23471095.jpg

樹上の大きめの葉の上に止まって全開翅してる影がとても素敵だったので撮影した。
これがルーミスかムラサキかは分からないが、ルーミスだと思って撮影してます^^;
f0217445_022076.jpg

11時位になると結構沢山の個体が飛び交うようになってきた。
とはいっても中々近くには降りてくれないのでズームでの撮影ばかりで、接写したくてうずうずする。
f0217445_23552033.jpg

f0217445_2356340.jpg

f0217445_0355687.jpg

とても綺麗な個体が倒木の上に止まって、スポットライトのように光が射し、美しいルーミスブルーを見せてくれた。
f0217445_051138.jpg

f0217445_052882.jpg

f0217445_053987.jpg

その個体は今度落ち葉の上に止まってくれた
f0217445_082149.jpg

掲載写真はそこそこ綺麗なブルーが出ているが、実はかなり設定に苦労しました。
暗いなかでかなりピンポイントで強い日が射して、撮ってみると白とびしてしまいブルーが出ない。
相当絞って、SSあげてかなりアンダー気味でようやく雰囲気良くなってきましたが、
撮影ごとに微調整が必要で難しさを実感。
12時位になると先ほどまで沢山飛んでいたルーミスもまた樹上を飛ぶようになり終了
あっという間の2時間でしたが、久々楽しい撮影が出来ました。
最後に撮ったのは2頭が同じ葉上で休むところです。
f0217445_0223275.jpg
f0217445_0221512.jpg


環境が変わってしまったポイントでしたが、特に数が減ってはいないようで少し安心しました。


10月に仕事で兵庫県に行った際に緑一さんと京都でクロセセリを観察しに行きました。
クロセセリはタイミングが悪く撮影出来なかったのですが、その時の写真を少しだけ。
f0217445_0293326.jpg
f0217445_0294817.jpg
f0217445_0295551.jpg
f0217445_0301195.jpg
f0217445_0301762.jpg
f0217445_0302719.jpg

金閣寺バックの蝶を撮りたかったのですが、無理でした。がハンミョウはとても美しく金閣寺に負けてませんね。
緑一さん 色々とお世話になりました。
[PR]

# by hirax2 | 2014-11-18 00:39 | Comments(10)
2014年 09月 26日

お彼岸

9月23日栃木にお墓参りに行きました。
その墓地には彼岸花が咲いておりモンキアゲハが来てましたので
急いで車にカメラを撮りに戻り少し撮ることが出来ました。
f0217445_23312415.jpg
f0217445_23313912.jpg
f0217445_23315620.jpg
f0217445_2332629.jpg

はやり彼岸花には黒系アゲハが似合います。

その後は家族をアウトレットで降ろしてそのまま宇都宮に行きました。
以前この地に単身赴任してた時に良く行っていたポイントによってみました。
ここには少し古びたオオウラギンスジヒョウモン雌が吸蜜してました。
f0217445_2338156.jpg
f0217445_23381156.jpg

そのうちこれまた古びた雄がやってきて求愛しましたが結局結ばれませんでした。
f0217445_23401816.jpg

その他はオオチャバネセセリやツマグロヒョウモンが目立ちましたが写真はありませんがアカボシゴマダラを見かけました。北上が進んでることを実感しました。
f0217445_23425328.jpg

f0217445_23442420.jpg

その後、さくら市に向かいました。
シルビアシジミ、ミヤマシジミ、ツマグロキチョウが目的です。
時間もないのでさくさくと探しますがシルビアシジミはどうしても見つける事が出来ませんでした。
時期が悪かったのか、数が減ったのか?残念でした。
ミヤマシジミも時期も悪く痛んだ個体ばかりで数も少なかったですが、少しは撮ることが出来ました。
f0217445_23491453.jpg
f0217445_2349246.jpg
f0217445_23493396.jpg
f0217445_23494225.jpg
f0217445_23495111.jpg

ツマグロキチョウも何とか秋型を見つける事が出来良かったです。
f0217445_23505013.jpg
f0217445_2351022.jpg

秋も深まり久しぶりにフィールドでカメラを構える事が出来満足出来る日となりました。
[PR]

# by hirax2 | 2014-09-26 23:57 | Comments(2)
2014年 09月 07日

8月の色々

高山蝶の遠征の後、何かと色々忙しく、自宅近所のフィールドで少し撮った写真や
帰省のときの長崎の写真など、少しだけ紹介します。

8月初旬、近所の雑木林にて
樹液に集まる蝶たち
f0217445_15324193.jpg

f0217445_15335279.jpg
f0217445_1533111.jpg
f0217445_1535337.jpg

アカボシゴマダラの夏型がフワフワと飛んでいたが樹液には来ていなかった。
f0217445_15363041.jpg

モンシロチョウ吸蜜 ツバメシジミ産卵
f0217445_15372658.jpg
f0217445_15381643.jpg

キタテハは独特の求愛行動中
f0217445_1644790.jpg
ヒグラシに何か白いものが付いていました。多分カビの一種だと思いますが、そのまま飛んで行きました。
f0217445_1540178.jpg


8月下旬 長崎へ帰省
毎年、車で帰省していたのだが、流石に体力が・・・。それとガソリンも高騰しており・・・。
という訳で今年は一気に飛行機となりました。
f0217445_15423884.jpg

実家のアイドル サンペイちゃん
f0217445_15432588.jpg

皆でハウステンボス行ったら豪雨。今年は西日本は雨が多過ぎで異常気象です。
f0217445_15475194.jpg

雨宿りの間、ゲームセンターで初代ドンキーコングを発見!懐かしすぎます。
f0217445_1548378.jpg

雨もあがり、大きなモンキアゲハの雌が悠々と吸蜜していた
f0217445_1557192.jpg

実家の庭にはヒメジャノメやムラサキシジミやダイミョウセセリを見かけました。
ダイミョウセセリは西日本型の白紋がはっきり出ており嬉しく撮らせて頂きました。
f0217445_1615964.jpg

f0217445_1622398.jpg

f0217445_1623267.jpg

という訳でそろそろ秋蝶が出始めました。時間がとれたらまた掲載します。
[PR]

# by hirax2 | 2014-09-07 16:08 | Comments(2)