2014年 09月 26日

お彼岸

9月23日栃木にお墓参りに行きました。
その墓地には彼岸花が咲いておりモンキアゲハが来てましたので
急いで車にカメラを撮りに戻り少し撮ることが出来ました。
f0217445_23312415.jpg
f0217445_23313912.jpg
f0217445_23315620.jpg
f0217445_2332629.jpg

はやり彼岸花には黒系アゲハが似合います。

その後は家族をアウトレットで降ろしてそのまま宇都宮に行きました。
以前この地に単身赴任してた時に良く行っていたポイントによってみました。
ここには少し古びたオオウラギンスジヒョウモン雌が吸蜜してました。
f0217445_2338156.jpg
f0217445_23381156.jpg

そのうちこれまた古びた雄がやってきて求愛しましたが結局結ばれませんでした。
f0217445_23401816.jpg

その他はオオチャバネセセリやツマグロヒョウモンが目立ちましたが写真はありませんがアカボシゴマダラを見かけました。北上が進んでることを実感しました。
f0217445_23425328.jpg

f0217445_23442420.jpg

その後、さくら市に向かいました。
シルビアシジミ、ミヤマシジミ、ツマグロキチョウが目的です。
時間もないのでさくさくと探しますがシルビアシジミはどうしても見つける事が出来ませんでした。
時期が悪かったのか、数が減ったのか?残念でした。
ミヤマシジミも時期も悪く痛んだ個体ばかりで数も少なかったですが、少しは撮ることが出来ました。
f0217445_23491453.jpg
f0217445_2349246.jpg
f0217445_23493396.jpg
f0217445_23494225.jpg
f0217445_23495111.jpg

ツマグロキチョウも何とか秋型を見つける事が出来良かったです。
f0217445_23505013.jpg
f0217445_2351022.jpg

秋も深まり久しぶりにフィールドでカメラを構える事が出来満足出来る日となりました。
[PR]

# by hirax2 | 2014-09-26 23:57
2014年 09月 07日

8月の色々

高山蝶の遠征の後、何かと色々忙しく、自宅近所のフィールドで少し撮った写真や
帰省のときの長崎の写真など、少しだけ紹介します。

8月初旬、近所の雑木林にて
樹液に集まる蝶たち
f0217445_15324193.jpg

f0217445_15335279.jpg
f0217445_1533111.jpg
f0217445_1535337.jpg

アカボシゴマダラの夏型がフワフワと飛んでいたが樹液には来ていなかった。
f0217445_15363041.jpg

モンシロチョウ吸蜜 ツバメシジミ産卵
f0217445_15372658.jpg
f0217445_15381643.jpg

キタテハは独特の求愛行動中
f0217445_1644790.jpg
ヒグラシに何か白いものが付いていました。多分カビの一種だと思いますが、そのまま飛んで行きました。
f0217445_1540178.jpg


8月下旬 長崎へ帰省
毎年、車で帰省していたのだが、流石に体力が・・・。それとガソリンも高騰しており・・・。
という訳で今年は一気に飛行機となりました。
f0217445_15423884.jpg

実家のアイドル サンペイちゃん
f0217445_15432588.jpg

皆でハウステンボス行ったら豪雨。今年は西日本は雨が多過ぎで異常気象です。
f0217445_15475194.jpg

雨宿りの間、ゲームセンターで初代ドンキーコングを発見!懐かしすぎます。
f0217445_1548378.jpg

雨もあがり、大きなモンキアゲハの雌が悠々と吸蜜していた
f0217445_1557192.jpg

実家の庭にはヒメジャノメやムラサキシジミやダイミョウセセリを見かけました。
ダイミョウセセリは西日本型の白紋がはっきり出ており嬉しく撮らせて頂きました。
f0217445_1615964.jpg

f0217445_1622398.jpg

f0217445_1623267.jpg

という訳でそろそろ秋蝶が出始めました。時間がとれたらまた掲載します。
[PR]

# by hirax2 | 2014-09-07 16:08
2014年 08月 03日

タカネヒカゲに会えました

7月27日(日) 遠征二日目は常念岳への登山となりました。
タカネヒカゲに会うためには、頑張って登るのであります。
登り始めて2時間過ぎた辺りで半分位ですが、雨も降りだし徐々に身体が悲鳴を上げ始めました。
とはいってもトレッキングハイとでもいうのでしょうか、ヘロヘロになっても足は自然と前へ出まして、何とか5時間ほど掛けて常念小屋まで辿り着く事ができ、そのころには雨も上がっておりました。
小屋で休憩をとっていると徐々に雲もとれ始め、日差しが出て来ました。
小屋にはフィールドノートのtheclaさんがいらっしゃりすでに撮られた写真を少し見せて頂きました。
こうなると、居ても経ってもいられず、出動でございます。

この日は風が強くタカネヒカゲはハイマツの中に身を潜めてるようであった。
初対面のタカネヒカゲ
f0217445_16595646.jpg

そして時より飛び出しガレ場の石に止まるのだが、これがまたそっくりの色合い模様で
すぐには見つけるのが難しい。何とか目も慣れてきてようやく接写。
f0217445_174516.jpg

日光浴する場合は、こんな感じで身体を岩に張り付けるようです。
f0217445_17121985.jpg

さてどこに居るでしょう?的な写真ばかりです^^;
f0217445_1743369.jpg

f0217445_1771876.jpg

となると飛んでるところを撮りたくなりまして、翅表なども見たくなる訳です。
f0217445_17101319.jpg

f0217445_17102751.jpg

f0217445_17103954.jpg

飛んでるタカネヒカゲが何と私の肩に止まりました。
肩乗りタカネヒカゲ
f0217445_17143465.jpg

続きまして、ミヤマモンキチョウを紹介します。
こちらも風が強いとハイ松の中に居たりします。
f0217445_1717624.jpg

吸蜜もしますが、長時間はしてくれません。
f0217445_17175485.jpg

おとなしいミヤマモンキチョウが居ましたので、手を出すとちょこんと乗ってくれました
f0217445_17203444.jpg

飛翔を少し
f0217445_17211259.jpg

f0217445_17212810.jpg

丁度産卵しているミヤマモンキチョウ
f0217445_1722135.jpg

この日は16時頃まで沢山シャッターを切りました。
山小屋に戻り、theclaさんときちんとご挨拶しながら写真チェックして、夕食でグビッと
1杯やって19時には眠りこけてました^^;
翌朝は日の出を見ようと外に出ると、雲海広がる素晴らしい光景でした。
f0217445_17281512.jpg

日が高くなっても雲海は綺麗で、まるで天国ジジイにでもなったかの気分です。
f0217445_17284286.jpg

この日も朝からタカネヒカゲとミヤマモンキチョウを堪能し、下山することにしました。
今回撮ったお気に入りの広角(タカネヒカゲ)
f0217445_17315433.jpg

今回撮ったお気に入りの広角(ミヤマモンキチョウ)
f0217445_17322996.jpg

下山の途中でtheclaさんから教えて頂いたタカネキマダラセセリのポイントでは
しっかりとタカネキを撮ることが出来ました。最初から最後まで本当にお世話になり有難う御座いました。
f0217445_17444118.jpg

膝もカクンカクンとなりながらもようやく一の沢まで下山でき、タカネヒカゲも
無事初撮影ができ、満足な遠征となりました。
今は筋肉痛がようやく治り、もう登りたくないと思ってますが、きっとまた行きたくなるんでしょうね^^;
[PR]

# by hirax2 | 2014-08-03 17:44
2014年 07月 29日

オオムラサキと戯れて

7月26日から28日の3日間 恒例の夏遠征に出かけました。
今年の初日は山梨の虫屋の聖地にオオムラサキなどを観察に行ってみました。
兎に角暑い一日で約10kmを歩きヘロヘロになりました。
先ずはオオムラサキ以外から紹介です。
メスグロヒョウモン
f0217445_23291812.jpg

久しぶりに出会ったゴイシシジミ
f0217445_23301176.jpg

イチモンジチョウ
f0217445_2331757.jpg

ウラギンスジヒョウモンも出会うことができました
f0217445_23315992.jpg

大きなキアゲハもフワフワと飛んでいました。
f0217445_23335263.jpg

嬉しい出会いはホソバセセリ。初撮影となりました。^ ^)v
f0217445_23344114.jpg

チョウ以外では玉虫も元気に飛んできました。
f0217445_233631.jpg

この地のマンホールにはオオムラサキがデザインされております。さすがです^^;)
f0217445_23374798.jpg

ではオオムラサキの紹介です。先ずは ザ・夏の写真から
f0217445_23391573.jpg

オオムラサキ♂
f0217445_23411739.jpg

f0217445_23413097.jpg

オオムラサキ♂テリ張り
f0217445_23421085.jpg

オオムラサキ雌はお腹がパンパンです。
f0217445_23424690.jpg

f0217445_23431356.jpg

というわけで熱中症になりかけながら1日頑張りました。
本当はクロヒカゲモドキも狙っていたのですが、今回は見つけることが出来ませんでした。
しかしたっぷりとオオムラサキと戯れる事ができ充実した1日となりました。
宿について早速グビッと一杯やってバタンキュウで終了!
翌日からの高山蝶に続きます!
[PR]

# by hirax2 | 2014-07-29 23:53
2014年 07月 18日

ウラクロシジミ初撮影

7月初旬、梅雨の晴れ間に長野にてウラクロシジミを探してみました。

ウラクロシジミは夕刻に銀白の翅表を煌めかせながら飛び回るイメージなので
それまで他のチョウを楽しみながら、初めてのポイントを楽しみました。

先ずは朝日の下で飛び回るヒメキマダラセセリ
f0217445_2355232.jpg

下草からギラリと光るチョウが飛び出した。
アイノミドリシジミのようです。
f0217445_23585349.jpg

開いてくれないがおとなしそうなので手を出すとチョコンと乗ってくれました^^)
ちらっと見えるギラリもまた良いものです。
f0217445_001612.jpg

f0217445_003111.jpg

ポイントを移動し別の場所では沢山の種類のチョウがミネラル補給中でした。
f0217445_012379.jpg

ヒオドシチョウやシータテハ、メスグロヒョウモン、ミドリヒョウモン、ウラギンヒョウモン
テングチョウ、コチャバネセセリなどが沢山一緒に給水しており、思わず嬉しくなりました。
f0217445_0162828.jpg
f0217445_0163964.jpg
f0217445_0172211.jpg

また少し車を走らせるとミスジチョウを見つけました
f0217445_0194347.jpg
f0217445_020060.jpg

近くにはヤマキマダラヒカゲもいてモデルになってくれます。
f0217445_0211895.jpg

さて、またポイントを移動しますと今度はウラゴマダラシジミが沢山飛んでおります
f0217445_0241225.jpg
f0217445_0241931.jpg
f0217445_0242680.jpg
f0217445_0243395.jpg

さてさてそうこうしてるうちに段々と雲が広がり天気もやばくなってきました。
そこで目的のウラクロシジミを探そうと必死でマンサクの木の周りを叩きます。
なかなか簡単には出てきませんでしたが、ようやく銀白色の翅表がピカピカしながら
飛んでいるチョウを発見。ただ遠くてやっとのことで撮影できました。
なんとかウラクロシジミと判る写真しか撮れませんでしたが、初撮影でき良かったです。
f0217445_0304713.jpg
f0217445_0305590.jpg

その後は雨も降りだし終了となりました。
初めてのポイントで一人で散策し、なんとか目的のチョウもゲットでき満足な1日でした。
チョウの種類も多く、黒系アゲハも結構見かけましたが、ボロボロばかりで残念でしたが
時期をずらして来てみるのも面白そうな場所でした。
[PR]

# by hirax2 | 2014-07-18 00:41