ひらひら探検隊

hirax2.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 31日

栃木でもやっと

3月30日栃木県さくら市にて
朝晩は真冬並みの寒さでしたが、昼間は天気も良く気温もそこそこ上がったので、
先日散策した鬼怒川の土手まで出かけてみた。
歩き始めて間もなく2頭の雌雄のモンキチョウが飛んでいた。
栃木では本日モンキチョウ初見となった。
f0217445_0343296.jpg

ようやく北関東にも新成虫の飛ぶ春が来たようだ。
f0217445_0355886.jpg

f0217445_0363228.jpg
f0217445_03649100.jpg

遠目でモンシロチョウかスジグロシロチョウも確認できたが、写真は撮れず。
さあ、次回は何が見られるか?楽しみである^^v
[PR]

# by hirax2 | 2010-03-31 00:47 | Comments(2)
2010年 03月 22日

2010.3.20 神奈川相模原市藤野町

3月20日 今日は暖かくなりそうだ。神奈川のギフチョウもそろそろ出そうだな!
ということで、家の用事を済ませ川崎の自宅を8時に出発。
しかーし、本日3連休の初日であることを忘れておった~! 大渋滞をぬけて現地登山口
に着いたのが11時。ここから山登りで30分、やっとの思いでポイントの山頂に着いたのが11時半。
数名の同業者らしき先輩方が先にいらしたようですので、お聞きしてみると、1時間前に2頭来ましたよ
とのこと。やっぱり遅かったようだ。それでも仲良くなったヒオドシチョウと一緒に1時間ほどギフチョウの飛来を待ってみた。
f0217445_17124592.jpg

山頂付近はまだ全くスミレなどの花が咲いていない。そのためギフも早々に引き上げたのだろう。残念である。ミヤマセセリも発生してるようだがこれまた止まる花がなく写真が撮れない。ますますヒオドシさんと仲良くなってしまった。
f0217445_17163537.jpg

諦めて下山する。もしかしたら下の梅ノ木辺りで吸蜜に来てくれるかもしれない。
しかし梅ノ木ではテングチョウのテリトリーを張りながら乱舞している。ギフチョウが来てもすぐに追い払われるだけだろう。
f0217445_17202369.jpg
f0217445_17203969.jpg
f0217445_17205866.jpg

途中、ウラギンシジミの♀が椿の木に来たので、アップで1枚
f0217445_17233457.jpg

車の駐車場近くの人家の裏道をちょっと覗いてみると、ミヤマセセリが吸水していた。
こんなところでお会いできるとは・・・。でも本日お会いできて良かったです^^v
f0217445_17275122.jpg
f0217445_17275772.jpg

というわけで、早朝より行動すべきことを痛感し、また少し春を感じた1日でした。
ギフチョウに早く会いたいよう・・・・・
[PR]

# by hirax2 | 2010-03-22 17:33 | Comments(6)
2010年 03月 14日

春を探しに近所を散歩

3月13日 横浜市都築区の公園を散策しました。
天気も良く、モンキチョウを探したのですが、見つかりません。
マンションの庭に咲いてたユキヤナギでルリシジミが吸蜜しておりました。
今年初めての新蝶さんです。
なにせ他人様のマンションの庭だし、コンデジだし、うまく撮れてませんが、記念に1枚パチリ!
f0217445_1825529.jpg

公園の日溜まりには土筆がニョキニョキはえてます。
すっかり春を感じ気分がよくなった一日でした。
f0217445_18283738.jpg

[PR]

# by hirax2 | 2010-03-14 18:28 | Comments(2)
2010年 03月 04日

鬼怒川の土手にて

昨日は久々朝から晴れていて気温も上がりそうなので北関東でもモンキチョウが出るのではと思い、
栃木県さくら市の鬼怒川の土手に行ってみた。
菜の花やタンポポはまだ咲いていない。まだもう少し本格的な春は先のようだ。
気温は13度位まで上がったが残念ながらモンキチョウの初見は出来なかった。
f0217445_23553522.jpg

しかし土手をゆっくり歩きながら散策していると越冬明けのキタテハが飛び出した。
f0217445_23563062.jpg

寝ぼけてるかと思いきや、なかなか敏感で近づかせてくれない!
f0217445_23571566.jpg

他に虫はいないかと探すと草地にはたくさんのナナホシテントウムシが早春を告げている。
f0217445_02216.jpg

その中に何だか他と違うイメージのテントウムシがいるので良くみると、黒点が繋がってるではないか!
これってテントウムシの斑紋異常?的なものか~!?
f0217445_05930.jpg

f0217445_05408.jpg

ナミテントウは色んな斑紋があるとのことだが、どう見てもナナホシだよな~。
f0217445_092742.jpg

この地は、実はシルビアの東限ポイントのすぐ近く。4月末には第1化が羽化するだろう。
河原の砂地にはミヤコグサが自生し発生ポイントとなっていて、さくら市の天然記念物にも指定されている。
f0217445_0244295.jpg

また地元の『うじいえ自然に親しむ会』がシルビアシジミなどのこの地の希少昆虫を保護、管理している。
ロープに囲まれた中にミヤコグサが移植され、その中でもシルビアは飛んでいるが、やはり河原の自然のミヤコグサ自生地での撮影が気持ち良い!昨年撮影した当地の天然系? シルビアです。
f0217445_029144.jpg
そしていつまでもシルビアの飛ぶ河原であって欲しいものです。
[PR]

# by hirax2 | 2010-03-04 00:37 | Comments(2)
2010年 02月 24日

越冬卵2

昨日、カシワの木でゼフの越冬卵を見つけて楽しくなってしまい、今回はマイフィールドのクヌギ林に行ってみた。hirax2のレギュラーフィールドは栃木県と神奈川県。神奈川から栃木に単身赴任中なのだ。
さて、今回はさすがに簡単にいかないだろうと思いきや、またも簡単に見つかってしまった。
うーむ、楽しい!
でも良く考えてみれば、成虫より数は多いだろうし、何より相手が動かないのがいい。すぐに見つかってもおかしくは無いのだ。
だだ、極小なため肉眼で確認するのがとてもつらいと思った。
越冬卵探しにはルーペは必需品のようだ。

今回の越冬卵はかなり凹凸がある。クヌギであることだし、ミズイロオナガシジミとみたが如何だろうか?
それにしてもゼフの卵は馬糞ウニに良く似てる (^^)

次回はハンノキ林にミドリシジミの越冬卵でも探しに行こうかな。
f0217445_013522.jpg
f0217445_0131687.jpg

[PR]

# by hirax2 | 2010-02-24 00:18 | Comments(2)