ひらひら探検隊

hirax2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 17日

キリシマミドリ 

8月上旬 箱根にキリシマミドリを観察に行って見ました。
結果は写真は無し。キラキラと素早く飛ぶ姿を何度か観察するのみで残念です。

その日に撮った他の写真を少しだけ。

ジャノメチョウ
f0217445_22171014.jpg

ダイミョウセセリ
f0217445_22184294.jpg

ダイミョウセセリは上の写真が普通の静止体勢ですが、このように翅を半閉で静止してることが
時々あるようです。
f0217445_2220413.jpg

ヤマカガシという蛇
オレンジ色がとても綺麗で思わず撮ってしまいましたが、毒蛇ですので皆様、お気をつけください!
f0217445_22222873.jpg


このあと場所をかえて、湘南平までドライブ。
小高い山の頂上には沢山のアカボシゴマダラがテリトリーを張り他の蝶や虫を追い払ってました。
f0217445_22255845.jpg

f0217445_2226929.jpg

f0217445_2226191.jpg

ヒカゲチョウやコジャノメ、クロアゲハ系も結構観察できました。
f0217445_2228140.jpg

f0217445_22281061.jpg

夕方になり人が増えてきましたので確認すると、茅ヶ崎の花火大会が見られるというので
折角ですので時間まで待って花火見学 ^^)v  人も多くなくこれは良い!
何とこの日は花火大会のピークのようで茅ヶ崎、厚木、小田原、横須賀の花火大会が同時に
見れて最高でした。
ただし、とても小さく音もずいぶん遅れて小さく聞こえる程度。^^;
楽しい1日となりました。
[PR]

# by hirax2 | 2016-08-17 22:35 | Comments(0)
2016年 08月 14日

長野7月下旬 ヒメヒカゲなど

時間がなくてなかなかアップできませんでした。
7月下旬に長野でヒメヒカゲなどを撮影してきました。
現地の高原に着いて探しますが、とても数少なくすれた個体が多く感じます。
今年は少しタイミングが遅かったのかもしれません。
その中での比較的綺麗な個体を中心に掲載いたします。
f0217445_1213926.jpg
f0217445_121473.jpg
f0217445_121554.jpg
f0217445_122292.jpg

ヒメヒカゲ開翅
f0217445_125040.jpg

吸密する個体が居ましたので喜んで撮影しました。
f0217445_125137.jpg

f0217445_1252398.jpg

ヒメヒカゲ飛翔
f0217445_1254512.jpg

その他にはアカセセリやウラギンなどのヒョウモン類が沢山飛んでおりました。
その後は場所を変えて、高原の湿原に行って見ました。
ここにはヒョウモンチョウとコヒョウモンが混生してるようですが、住み分けはありそうです。
コヒョウモン
f0217445_12114345.jpg

ヒョウモンチョウ
f0217445_12121292.jpg

ウラギンヒョウモン、ミドリヒョウモンが沢山観察できました。
f0217445_12131760.jpg

f0217445_12132766.jpg

セセリではオオチャバネセセリとアカセセリを比較的多く観察できました。
f0217445_12155794.jpg

アカセセリ
f0217445_12161993.jpg
f0217445_12162742.jpg

高原らしい黄色い蝶も飛んでおりました。
スジボソヤマキチョウ雄
f0217445_12181045.jpg

スジボソヤマキチョウ雌
f0217445_12183048.jpg

最後にウラジャノメが求愛行動しておりましたので撮影しましたが、他の蝶の求愛行動よりは
ほのぼのとした感じでした。
f0217445_1222254.jpg

f0217445_1222316.jpg
f0217445_12223778.jpg

今回はコヒョウモンモドキを撮影したかったのですが見かけただけで叶いませんでしたが
涼しい高原で色々と撮影でき満足して帰宅しました。
[PR]

# by hirax2 | 2016-08-14 12:27 | Comments(2)
2016年 07月 13日

高原でジョウザンミドリシジミ

7月10日 群馬の高原でゼフィルスの観察を行いました。
丁度この場所ではジョウザンミドリシジミの最盛期でたくさんの個体を観察できました。
f0217445_1930783.jpg

カシワ、ミズナラの木をペシペシと叩くとゼフィルスが飛び出します。
ジョウザンの雌が降りてきました。
f0217445_19324178.jpg

じっと見つめると羽を開いてくれました。翅表の紋には少しだけブルーがのっていました。
f0217445_1934717.jpg

いろんな角度で雄を撮ってみました。
f0217445_19355884.jpg
f0217445_1936868.jpg
f0217445_19361533.jpg
f0217445_19362836.jpg
f0217445_19363756.jpg

その他のゼフィルスも少しだけ観察できました。
これはメスアカミドリシジミでしょうか。
f0217445_1938990.jpg

これはアイノミドリシジミでしょうか。同定の苦手なひらひら探検隊です。
f0217445_1939394.jpg

これはアカシジミ。これは確実に同定できます。^^;
f0217445_1940532.jpg

その他のチョウたちも少しだけ掲載いたします。
ホシミスジは★が見えるように撮ってみました。
f0217445_1943459.jpg

ヒメシジミもたくさん居て楽しめます。
f0217445_19442162.jpg

f0217445_19443277.jpg

コヒョウモンも新鮮でした。
(yoda1さんのご指摘でヒョウモンチョウのようです。やはり同定は難しい^^;)
f0217445_19473964.jpg

最後に変わったバッタを発見! これは何というバッタでしょうか?3段重ねは初見です。
f0217445_1947937.jpg

現地ではいろんな方とお会いできお世話になりました。
蝶鳥ウォッチングのyoda1さん、風任せ自由人のmaximiechanさん、ヒメオオの寄り道のヒメオオさん ありがとうございました。
[PR]

# by hirax2 | 2016-07-13 21:17 | Comments(8)
2016年 06月 05日

ミドリシジミ2016

GWに白馬でイエローバンドを撮ってからも5月末まで、近所のポイントでアオバセセリを狙ったりしていたのだが、今年はアオバセセリも早かったようで、5日のこどもの日には出会うことが出来なかった。
5日に出会った今年初の蝶を少しだけ掲載します。
アオスジアゲハの午前中の吸蜜時間
f0217445_15593015.jpg
f0217445_15593927.jpg
f0217445_15594421.jpg

クロヒカゲも今年初で上翅裏の紋が3個ありクロヒカゲモドキモドキですね。
f0217445_1631829.jpg

コチャバネセセリも吸蜜したり、吸水したりしてました。
f0217445_165155.jpg

ツマグロヒョウモンも今年初観察
f0217445_1654893.jpg

5月22日 ミドリシジミのポイントに行ってみるが、まだこの日は現れてくれなかった。
この日に出会った蝶たちを少し掲載します
スジグロシロチョウは同じ場所で朝は日光浴をしておりました。お尻を少し上に上げるのですね。
f0217445_169413.jpg

キャベツ食べ放題のモンシロチョウの楽園!?
f0217445_16101779.jpg

ダイミョウセセリも今年初。表と裏を。
f0217445_16114776.jpg
f0217445_16122551.jpg

イチモンジセセリとヒメキマダラセセリ、キマダラセセリも吸蜜したり、テリ張りしてました。
f0217445_16143884.jpg

f0217445_16145469.jpg

5月29日再度ミドリシジミのポイントを訪問
ようやく今年初のミドリシジミに出会えました。
日光浴に下草に降りたミドリシジミ
f0217445_16163422.jpg
f0217445_16164214.jpg

少し暖かくなりまだ3分咲きの栗の花に吸蜜に来たミドリシジミ
f0217445_16175846.jpg
f0217445_161845.jpg

という事で、今年もミドリシジミの成虫の発生を確認でき一安心でしが、昨年よりは今年は
数が少ない感じで、まだこれからなのかもしれませんね。
[PR]

# by hirax2 | 2016-06-05 16:22 | Comments(4)
2016年 05月 02日

白馬でギフチョウ三昧

GWの4月30日、5月1日は長野県白馬村にギフチョウ、ヒメギフチョウを観察に行きました。
過去に何度もこの時期のこの場所には訪れていますが、今年はカタクリの花もほとんど終わっており
季節の進みが少し早いようです。

さて今年はイエローバンドは撮れるのでしょうか?
という訳で今回の写真を紹介します。

なんと本日最初に会ったギフチョウがイエローバンドでした。
ダンダラさんご夫妻とご挨拶したところで電話でバンドがいると連絡入ったようで急いでついて行くと小枝に止まっている初のイエローバンドとのご対面です。
緊張しながらシャッターを押すと数枚撮ったところで飛んで行ってしまいました。以後は期待するも会えずでした。
f0217445_15253130.jpg

とりあえず撮れて良かったです。それと割と綺麗な個体で、かつバンドが目立つ構図でラッキーでした。
この後はギフチョウ、ヒメギフチョウの順でご紹介します。
【ギフチョウ】
f0217445_15311639.jpg

f0217445_15313028.jpg
f0217445_15313991.jpg
f0217445_15314437.jpg
f0217445_15315825.jpg

一瞬、ほんの少しだけあった遅咲きのカタクリに来ましたが残念。

【ヒメギフチョウ】
f0217445_1533481.jpg

f0217445_15335423.jpg
f0217445_15341987.jpg
f0217445_15344599.jpg

タンポポでの吸蜜個体はギフチョウにも見えるがどちらだろうか?
f0217445_15345663.jpg

ヒメギフチョウは遅咲きのカタクリに来てくれました。ラッキー!
ウスバサイシンの葉裏に産卵をするヒメギフチョウ。卵は2個だけでした。
f0217445_15372362.jpg

その他の蝶を紹介します。
スジグロシロチョウは日差しがなくてギフが飛ばない時に撮らせてもらいました。
f0217445_15403172.jpg

サカハチチョウ春型も現れてくれました。
f0217445_15412551.jpg

最後にまだ未撮影種であったヒメシロチョウのポイントを教えていただいたので喜んで行ってみた。
白い蝶がひらひらとたくさん飛んでいる。 
スジグロシロチョウかモンシロチョウだろうと思い近づいてみると、これがすべてヒメシロチョウだった。
とても環境の良いポイントなのだろう。
f0217445_15465669.jpg

f0217445_15474431.jpg

f0217445_15482440.jpg
f0217445_15491614.jpg
f0217445_15493151.jpg

ヒメシロチョウもツマキチョウと同じように飛んでばっかりでなかなか止まってくれませんでした。
そんな中、ヒメシロチョウの2頭が絡んでいる姿を何度か観察できたが、交尾までは至らなかった。
f0217445_15521039.jpg
f0217445_15521963.jpg
f0217445_15523471.jpg
f0217445_1552441.jpg

今回の白馬遠征はイエローバンドとヒメシロチョウと会えることができ本当に満足なものになった。
次回はじっくりとイエローバンドのカタクリでの吸蜜を撮ってみたいものである!!!
[PR]

# by hirax2 | 2016-05-02 16:02 | Comments(6)