ひらひら探検隊

hirax2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 14日

長野7月下旬 ヒメヒカゲなど

時間がなくてなかなかアップできませんでした。
7月下旬に長野でヒメヒカゲなどを撮影してきました。
現地の高原に着いて探しますが、とても数少なくすれた個体が多く感じます。
今年は少しタイミングが遅かったのかもしれません。
その中での比較的綺麗な個体を中心に掲載いたします。
f0217445_1213926.jpg
f0217445_121473.jpg
f0217445_121554.jpg
f0217445_122292.jpg

ヒメヒカゲ開翅
f0217445_125040.jpg

吸密する個体が居ましたので喜んで撮影しました。
f0217445_125137.jpg

f0217445_1252398.jpg

ヒメヒカゲ飛翔
f0217445_1254512.jpg

その他にはアカセセリやウラギンなどのヒョウモン類が沢山飛んでおりました。
その後は場所を変えて、高原の湿原に行って見ました。
ここにはヒョウモンチョウとコヒョウモンが混生してるようですが、住み分けはありそうです。
コヒョウモン
f0217445_12114345.jpg

ヒョウモンチョウ
f0217445_12121292.jpg

ウラギンヒョウモン、ミドリヒョウモンが沢山観察できました。
f0217445_12131760.jpg

f0217445_12132766.jpg

セセリではオオチャバネセセリとアカセセリを比較的多く観察できました。
f0217445_12155794.jpg

アカセセリ
f0217445_12161993.jpg
f0217445_12162742.jpg

高原らしい黄色い蝶も飛んでおりました。
スジボソヤマキチョウ雄
f0217445_12181045.jpg

スジボソヤマキチョウ雌
f0217445_12183048.jpg

最後にウラジャノメが求愛行動しておりましたので撮影しましたが、他の蝶の求愛行動よりは
ほのぼのとした感じでした。
f0217445_1222254.jpg

f0217445_1222316.jpg
f0217445_12223778.jpg

今回はコヒョウモンモドキを撮影したかったのですが見かけただけで叶いませんでしたが
涼しい高原で色々と撮影でき満足して帰宅しました。
[PR]

by hirax2 | 2016-08-14 12:27 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2016-08-16 19:01
数年前に、信州の高原を散策した時には「ヒメヒカゲ」が沢山
飛んでいました。年々、月々、日々状況が変化するのですね!
その時は「アカセセリ」は少なく、「スジボソヤマキチョウ」
には出逢えませんでした。
ほのぼのとした「ウラジャノメ」の求愛行動も含めて、その折
々の映像を楽しく拝見しました。
Commented by hirax2 at 2016-08-17 21:56
ヒメオオさん 
いつもありがとうございます。
ヒメヒカゲの場所とスジボソヤマキの場所は別のポイントですが、アカセセリは両方で観察できました。


<< キリシマミドリ       高原でジョウザンミドリシジミ >>