ひらひら探検隊

hirax2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 13日

高原でジョウザンミドリシジミ

7月10日 群馬の高原でゼフィルスの観察を行いました。
丁度この場所ではジョウザンミドリシジミの最盛期でたくさんの個体を観察できました。
f0217445_1930783.jpg

カシワ、ミズナラの木をペシペシと叩くとゼフィルスが飛び出します。
ジョウザンの雌が降りてきました。
f0217445_19324178.jpg

じっと見つめると羽を開いてくれました。翅表の紋には少しだけブルーがのっていました。
f0217445_1934717.jpg

いろんな角度で雄を撮ってみました。
f0217445_19355884.jpg
f0217445_1936868.jpg
f0217445_19361533.jpg
f0217445_19362836.jpg
f0217445_19363756.jpg

その他のゼフィルスも少しだけ観察できました。
これはメスアカミドリシジミでしょうか。
f0217445_1938990.jpg

これはアイノミドリシジミでしょうか。同定の苦手なひらひら探検隊です。
f0217445_1939394.jpg

これはアカシジミ。これは確実に同定できます。^^;
f0217445_1940532.jpg

その他のチョウたちも少しだけ掲載いたします。
ホシミスジは★が見えるように撮ってみました。
f0217445_1943459.jpg

ヒメシジミもたくさん居て楽しめます。
f0217445_19442162.jpg

f0217445_19443277.jpg

コヒョウモンも新鮮でした。
(yoda1さんのご指摘でヒョウモンチョウのようです。やはり同定は難しい^^;)
f0217445_19473964.jpg

最後に変わったバッタを発見! これは何というバッタでしょうか?3段重ねは初見です。
f0217445_1947937.jpg

現地ではいろんな方とお会いできお世話になりました。
蝶鳥ウォッチングのyoda1さん、風任せ自由人のmaximiechanさん、ヒメオオの寄り道のヒメオオさん ありがとうございました。
[PR]

by hirax2 | 2016-07-13 21:17 | Comments(8)
Commented by maximiechan at 2016-07-13 21:52
当日は、ゼフの観察には気温が高く陽射しも強すぎたたため、影を作らないと 全開翅してくれなかったですね。
雌の開翅は嬉しかったです。叩き出しとじっと見つめて翅を開かせてくれたことに感謝します。
私もお気に入りに登録させてもらいました。今後ともよろしくお願いします。
Commented at 2016-07-14 07:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by banyan10 at 2016-07-14 18:56
maximiechanさんと朝にお会いしたのはhiraxさんでしたか。ちゃんと挨拶できずに残念でした。次に会ったときに分かるか心配です。(^^;
綺麗なジョウザンの雌、ありがとうございました。
Commented by hirax2 at 2016-07-14 22:24
maximiechanさん ありがとうございます。
確かに早朝以外は影を作って撮影してました。
それでも沢山のゼフと遊んでもらえて満足な一日でした。
Commented by hirax2 at 2016-07-14 22:36
banyan10さん ありがとうございます。
それはそれはこちらこそ挨拶できずに申し訳ありませんでした。
きっとまた何処かでお会いできると思いますが、今後ともよろしくお願いします。
沢山の蝶に会えると楽しいですね!
Commented at 2016-07-17 18:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hirax2 at 2016-07-20 21:33
鍵コメさん 有難う御座いました。
初めて見た面白い生態だったので思わず撮ってしまいました。
今後とも宜しくお願いします。
Commented by hirax2 at 2016-08-14 11:52
最初の鍵コメさん
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。


<< 長野7月下旬 ヒメヒカゲなど      ミドリシジミ2016 >>