2015年 07月 20日

関西遠征 ヒサマツミドリシジミ

関西遠征の後半です。
二日目は兵庫県の香美町にある超有名ポイントでヒサマツミドリシジミを撮ることが狙いです。
しかし朝から雨が降ったり止んだりのいやーな感じです。
とりあえず、日が射せばチャンスありと山を登ること1時間半。
途中の少し開けたポイントではジョウザンミドリシジミが乱舞しております。
中々止まりませんし、止まっても良い雰囲気では撮れませんでした。
f0217445_17294811.jpg

ここの山の頂上辺りにヒサマツミドリシジミが上がってきて雄がテリを張るらしいです。
しかし夕方近くまで粘りましたが、曇りではありましたが全く陽が射さず本日玉砕です。
明日の天気を祈りつつ下山し、反省会!グビッと!^^) これはこれで楽しい!
さて翌日7月5日曇り空。 またまたいやーな雰囲気が漂います。梅雨ですので仕方がないです。
気を取り直し、晴れ間の有りそうな近くのカシワ林に取り急ぎ予定変更してペシペシやってみます。
もしかするとウラミスジが落ちてくるかと・・・。
出てくるのはハヤシミドリシジミばかりで・・・翅も開いてくれません。
f0217445_17363589.jpg

ウラギンヒョウモンの交尾を発見し、ありがたく撮影
f0217445_17371890.jpg

午前中一杯このカシワ林で遊ばせて頂きましたが、ヒサマツに転戦するならそろそろタイムリミット。
そこで細い林道を抜けて車を走らせてると、どうも晴れ模様。これはいけると気は焦ります。
と、な何んと、林道の途中で崖崩れのため通行止めの看板が・・・がーん!
丁度別の道があり、またまた激細の道、こわーい思いをしながら、大回りでヒサマツのポイント方面へ。
ヒサマツのポイントの山に何とか着いたものの、これから頂上まで登ってもギリギリの時間。
昨日の倍くらいの速さで一心不乱に登りました。
もうヘロヘロになりながらも1時間で山頂へ。 YDK(やればできる子)
山頂に着いてすぐに陽が射し、ヒサマツミドリシジミが卍巴をやっているではないか!
そして、近くの笹の上に止まってくれました。
f0217445_17494011.jpg
f0217445_1749517.jpg
f0217445_1749599.jpg
f0217445_1750673.jpg
f0217445_17501663.jpg

初めてのVマークを横から頂き、綺麗な金緑色翅表を見せてくれました。
その後は遠くで飛びはするものの、一切近くには止まらず、写真はなし。
今回は本当にギリギリで間に合い、メイクドラマ的な感じで初撮影が出来ましてとても満足してます。
10分遅れてたら、きっと撮れなかったと思います。
今年はヒサマツは外れの年で、とても少ないらしく、時期も少し遅く撮れた個体は擦れてはいますが
綺麗な方らしく、本当にラッキーでした。
ワンショットだけですが目的のヒサマツミドリシジミが撮れ、下山は足が軽い気がしました。(^^)v

翌日は緑一師匠の自宅近くの大阪池田市の東山というところでキマダラモドキを探しますが
この日は撮影できず、ホソバセセリを有り難く撮影
f0217445_1802396.jpg
f0217445_1803438.jpg

午後から新幹線で横浜まで帰ることにしました。

今回は関西でしか撮れないウスイロヒョウモンモドキの撮影とヒサマツミドリシジミの撮影が
目的であったので、目的達成でき満足いく遠征となりました。
師匠、本当にお世話になりました。そしてメイクドラマ有難うございました。

恒例の遠征は来年どこにしましょうか? 今から楽しみです。
[PR]

by hirax2 | 2015-07-20 18:07


<< ゴマシジミなど      関西遠征 ウスイロヒョウモンモ... >>