ひらひら探検隊

hirax2.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 18日

ウラクロシジミ初撮影

7月初旬、梅雨の晴れ間に長野にてウラクロシジミを探してみました。

ウラクロシジミは夕刻に銀白の翅表を煌めかせながら飛び回るイメージなので
それまで他のチョウを楽しみながら、初めてのポイントを楽しみました。

先ずは朝日の下で飛び回るヒメキマダラセセリ
f0217445_2355232.jpg

下草からギラリと光るチョウが飛び出した。
アイノミドリシジミのようです。
f0217445_23585349.jpg

開いてくれないがおとなしそうなので手を出すとチョコンと乗ってくれました^^)
ちらっと見えるギラリもまた良いものです。
f0217445_001612.jpg

f0217445_003111.jpg

ポイントを移動し別の場所では沢山の種類のチョウがミネラル補給中でした。
f0217445_012379.jpg

ヒオドシチョウやシータテハ、メスグロヒョウモン、ミドリヒョウモン、ウラギンヒョウモン
テングチョウ、コチャバネセセリなどが沢山一緒に給水しており、思わず嬉しくなりました。
f0217445_0162828.jpg
f0217445_0163964.jpg
f0217445_0172211.jpg

また少し車を走らせるとミスジチョウを見つけました
f0217445_0194347.jpg
f0217445_020060.jpg

近くにはヤマキマダラヒカゲもいてモデルになってくれます。
f0217445_0211895.jpg

さて、またポイントを移動しますと今度はウラゴマダラシジミが沢山飛んでおります
f0217445_0241225.jpg
f0217445_0241931.jpg
f0217445_0242680.jpg
f0217445_0243395.jpg

さてさてそうこうしてるうちに段々と雲が広がり天気もやばくなってきました。
そこで目的のウラクロシジミを探そうと必死でマンサクの木の周りを叩きます。
なかなか簡単には出てきませんでしたが、ようやく銀白色の翅表がピカピカしながら
飛んでいるチョウを発見。ただ遠くてやっとのことで撮影できました。
なんとかウラクロシジミと判る写真しか撮れませんでしたが、初撮影でき良かったです。
f0217445_0304713.jpg
f0217445_0305590.jpg

その後は雨も降りだし終了となりました。
初めてのポイントで一人で散策し、なんとか目的のチョウもゲットでき満足な1日でした。
チョウの種類も多く、黒系アゲハも結構見かけましたが、ボロボロばかりで残念でしたが
時期をずらして来てみるのも面白そうな場所でした。
[PR]

by hirax2 | 2014-07-18 00:41 | Comments(4)
Commented by yoda-1 at 2014-07-18 07:44
ウラクロ初見おめでとうございます。
手乗りアイノもいいですね。
可愛らしさが十分に伝わってきました。
Commented by himeoo27 at 2014-07-18 20:51
ウラゴマダラシジミ表翅の水色綺麗ですね!
トップのヒメキマダラセセリもとっても可愛いね♡
Commented by hirax2 at 2014-07-23 23:42
yodaさん 有難うございました。
今年もマイペースで蝶と戯れてます。
手乗りアイノですが指先で開翅を期待したのすが
そう上手く行きませんね。
Commented by hirax2 at 2014-07-23 23:45
ヒメオオさん
有難う御座います。ウラゴもとても綺麗な翅表の色した
個体が居ますよね。たくさんいると選べるので助かります。


<< オオムラサキと戯れて      ミドリシジミに会いたくて >>