2014年 06月 03日

南アルプスにて クモマツマキチョウ

5月31日 南アルプスへクモマツマキチョウを探しに行ってみました。
2年前も行ったポイントですが前回は天気のせいもあるが見ることもできなかった。
で今回、ようやく写真に収める事が出来ました。v(^^)v
ただ少し時期が遅かったのかもしれないが、メスのみの観察しかできず、あの憧れのオレンジは
来年以降のお預けとなりました。
クモツキを始め、出会ったチョウたちを紹介します。

クモマツマキチョウから
f0217445_23112845.jpg
f0217445_23114511.jpg
f0217445_2311565.jpg
f0217445_23129100.jpg

卵も探してみると1個見つかりました。綺麗には撮れませんでしたがとりあえず
f0217445_23141222.jpg

ヒオドシチョウは新チョウが出始めのようで綺麗な個体がたくさん見られました。
f0217445_23152781.jpg

ミヤマセセリやスギタニルリシジミもいまして標高2000m辺りは春真っ盛りです。
f0217445_23175240.jpg
f0217445_2318580.jpg

自力で飛んできたのかモンシロチョウも綺麗でした
f0217445_23194169.jpg

さて風も強くなってきて下山することにしたが下山途中でウツギで吸蜜するミドリヒョウモンやウスバシロチョウを観察しました。
f0217445_2324393.jpg

f0217445_2325773.jpg

f0217445_23261292.jpg

ウツギの葉影の中でウスバシロチョウの交尾を見つけました。
f0217445_23272448.jpg

そこに別のオスが割り込んで三つ巴になり、すぐに分かれてしまいました。
f0217445_23302115.jpg

また移動した近くの川沿いのクロツバメシジミのポイントでは、タイミングが合わず
クロツは見れませんでしたが、新鮮な出始めのウラギンヒョウモンが夕日に照らされ
吸蜜をしており、とても綺麗で秋とは違う雰囲気を楽しめました。
f0217445_23351648.jpg
f0217445_23353591.jpg

今回少しですがはじめてクモマツマキチョウをちゃんと撮ることができとても満足な結果となりました。
来年はなんとかオレンジの妖精を写真に収めたいと、今から楽しみです。
翌日は東御市のオオルリシジミを観察に行きましたので次回アップいたします。
[PR]

by hirax2 | 2014-06-03 23:45


<< オオルリシジミと戯れて      開田高原にて >>