2011年 07月 31日

乗鞍高原にて

7月18日は上高地に続き、翌日は乗鞍林道にてゼフィルス等の観察が出来ましたので紹介します。

先ずはゼフ棒で叩いてると、オオミスジがゼフ棒に止まったので写真を撮ろうとしてると近くの草に移りました。
f0217445_1055382.jpg

林道の入り口では今年初めてのウラナミシジミを発見。まだ綺麗な個体でした。
タンポポで吸蜜するウラナミシジミ
f0217445_1091733.jpg

ヒメキマダラセセリも今年初めて
f0217445_1017219.jpg

続いて進むとゴイシシジミがモノクロの翅を少し開いてくれました。
f0217445_1011365.jpg

ゼフポイントに着くと雲が厚く日が射さない為かグルグルやってる姿はみれませんでした。
下草を探してもクロヒカゲが開翅してるのを見つけただけです。
f0217445_1015474.jpg

残念だけど次に行こうとした時に葉上にジョウザンミドリシジミの雌を発見
ハヤシミドリかとも思いましたが、ミズナラだし個人的にはジョウザンと判断
分かる方いらっしゃいましたらコメントをお願いします。
f0217445_10284180.jpg

じっと見つめてると願いが通じて開翅してくれました^^)v
f0217445_10295069.jpg

何とかゼフの観察ができて次の場所へ車で移動の途中、アイノミドリシジミの卍飛翔を発見。
少し遠目で光量が足りないのですが、何とか数枚止まって撮れました。
これもアイノミドリと思いましたが、ホントのところは自信がありません。
f0217445_1035284.jpg

f0217445_10351443.jpg

f0217445_10352720.jpg

さて、今回の長野遠征も終わり帰る途中の梓川で、クロツバメシジミのオリジナル新ポイントを
探してみましたが、残念なことにツメレンゲが見つかりませんでした。
モンキチョウが求愛飛翔していたので撮りましたら、そこそこピントが来てましたので載せておきます。
f0217445_10443145.jpg

f0217445_10444352.jpg

という訳で3連休の最終日の上り高速道路は大渋滞^^; 山梨で降りて御殿場に向かい東名で帰りましたが
こちらも当然大渋滞で、結局あまり時間的には変わらなかったかな。
[PR]

by hirax2 | 2011-07-31 10:54 | Comments(12)
Commented by himeoo27 at 2011-07-31 18:49
オオミスジ未見なので楽しく拝見いたしました。
ゴイシシジミの1/4開翅「モノクロ」写真の合成のように素敵です。
メタリックグリーンのゼフ♂卍巴、モンキチョウの求愛とどちらの飛翔も綺麗に撮れてますね!素晴らしいです。
Commented by hirax2 at 2011-08-01 17:28
ヒメオオさん ありがとうございます。
ゴイシは綺麗だとついつい撮ってしまいますね。
ゼフの卍巴はもっと綺麗に撮ってみたいのですが
今回はこれが限界です。次回もとがんばります^^;
Commented by midori at 2011-08-02 23:09 x
ウラナミシジミは大好きな蝶ですが...何か秋を感じてますね。
ゴイシの開翅は凄い。見たことありませんでした。感激!
ゼフ飛翔すばらしいですね。いつかは撮ってみたいです。
Commented by konty33 at 2011-08-02 23:55
大好きなゴイシシジミの開翅綺麗ですね。最近開翅に出会いません。
ミズナラの♀は後翅の白線のV字角度からジョウザンで良いかと思いますが・・・。如何でしょうか?
ゼフの卍はkontyよりずっと上手いと思います。飛翔は難しいですね。
Commented by hirax2 at 2011-08-03 13:02
midoriさん 有難うございます。
ウラナミシジミはこんな時期にこんな高標高の場所でといった感じで
hirax2もびっくりしました。移動性の高い蝶ですが、これも温暖化の一つでしょうかね。
ゴイシは丁度いい時間だったのかな。全開はしませんでしたが
いいもの見せてもらいました。
Commented by hirax2 at 2011-08-03 13:05
kontyさん 有難うございます。
ゴイシは珍しくはありませんが、いつもいつも開翅してもらえませんので、喜んで撮らせてもらいました。
やはりゼフはジョウザンですかね。すこし安心しました。
雌のゼフは翅表ではなかなか難しいですね^^;
Commented by ダンダラ at 2011-08-05 18:45 x
ゼフはジョウザン、アイノで良いように思いますが・・・ゼフは難しいですね。
それでも図鑑を漫然と眺めても良くわからないから、自分で撮影した個体を四苦八苦して同定すると勉強になりますね。
Commented by hirax2 at 2011-08-05 21:55 x
ダンダラさん 有難うございます。
その通りですね。確かに図鑑をじーっと見ても結局よくわからないのですが、
自分で撮った写真と見比べながらだと新たな気付きがあったりと
面白いものです。それが一番勉強になりますしね。
Commented by ヘムレン at 2011-08-09 20:53 x
遅コメントですみません(^^;)。。
綺麗なジョウザン・・アイノの飛翔・・お見事です(**)。。
今年は、山地性のゼフにはふられてしまったので、いいものを見せていただきました。
ウラナミシジミ!7月に!?早いですね~。。ちょっと驚きです。
Commented by hirax2 at 2011-08-10 20:56 x
ヘムレンさん 有難うございます。
ウラナミは確かに早いし、標高も結構ありましたし
すこしびっくりな感じでしたが、これも温暖化の影響かしら?
と思ってしまいますね。(なんでも温暖化のせいにしてしまう今日この頃です^^;
Commented by yoda-1 at 2011-08-10 21:46
亀レスになってしまいました。
ウラナミは本当にありえない感じで早いですね。
最初のゼフはジョウザンでいいと思いますが、♀雌が開翅してくれるとは強運です。
バトル飛翔の方は、後翅表のボーダー部分の感じは、メスアカミドリシジミの方でしょうか。
アイノの標準活動時間=6時~10時、メスアカ=9時~16時も参考になると思います。
Commented by hirax2 at 2011-11-23 17:52
yodaさん 有難うございます。
見逃しておりました。申し訳ございませんです。
さて、今の季節(晩秋)に増加するウラナミですが、標高の高いせいで早くに秋の雰囲気となったのかもしれませんね。
ゼフの方は同定有難うございます。時間帯も勉強になります。今後の参考にさせていただきますね。


<< ヒマワリ      上高地へ >>