ひらひら探検隊

hirax2.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 05日

蓼科、上高地へ その2(上高地編)

8月1日 昨日の蓼科に続き、今日は上高地を散策したのでレポートします。
朝から何だか天気がすっきりしない感じである。雨は降っていないが、午後は降られるかもな感じだ。
それでも時々日は射し、蝶の写真には丁度良いかも・・・でも折角の上高地なので青空も欲しくなるね^^;

先ず早朝は乗鞍林道あたりでゼフィルスの美しい輝きを妻に見せたくポイントへいくも、日が当らないため
なかなか飛ばない。時折占有行動をとってるゼフがいるものの、全く下草には降りてこない。
少しばかり粘ってみたが、上高地での時間がなくなるので、今回は諦めることにする。
ポイントからの帰り途中でサカハチチョウの夏型が止まっていたので本日の1枚目。
f0217445_2358467.jpg

上高地には10時半ころ到着です。沢渡の駐車場で相乗り相手を探しタクシーで急行です。
バスより早い、安い、快適で言うことないですね^^)v
早速、歩き始め汗ばんでくると、ヤマキマダラヒカゲがいつものようにお出迎えです。
f0217445_065866.jpg

クガイソウにコヒョウモンも来ていた。
f0217445_0262831.jpg

明神橋に着くと、コムラサキがたくさん飛んでいる。クロコムラサキがいないか探すが残念。
橋の手すりの丸太にはシータテハが止まって吸水していた。
f0217445_013471.jpg

その場所で頭の上に気配を感じ上を見上げるとオオイチモンジ♀が旋回しておる。
そしてそのまま林内部に消えていった。オオイチ♀はこの日これが唯一の目撃でした。^^;
さてそこからさらにポイントに向けて歩くのだが、その途中では昨日もたくさん観察できたアサギマダラがフワフワ飛んでいる。
f0217445_0212737.jpg

本日のポイントに到着。 おーーいるいる^^)  
コムラサキの集団吸水
f0217445_0274677.jpg

さすがにオオイチモンジはいないかなと思ったら、ボロが1頭来てました。^^;
f0217445_0292158.jpg

コムラサキの吸水  角度にもよるが紫の輝きが素敵な蝶だ。
f0217445_0322666.jpg

シータテハの開翅  新鮮な個体は鮮やかで美しい!
f0217445_0345685.jpg

アカタテハの翅裏  アカタテハの翅裏は芸術的な感じが素敵だ!
f0217445_0391140.jpg

最後は初めての観察になるコヒオドシ
f0217445_0473228.jpg

他の蝶が近づくと縄張り意識が強いのか、すぐに追い払う行動をしている。
なかなか敏感で、近づかせてくれないが、ようやくマクロ撮影が出来た。
f0217445_0475479.jpg

思ったより小型でブルーの輝く斑紋が美しい蝶である。v(^^)v
f0217445_0504195.jpg

新鮮なコヒオドシを今回、3頭ほど初観察できた。丁度この辺りでは発生時期であったのであろう。
ウジャウジャいる蝶達の近くで妻と遅めのランチを取り、心からリフレッシュです!
今回もまたたくさんの蝶達に出会え、満足して上高地をあとにした。
来年も来れるといいな~(^^)
[PR]

by hirax2 | 2010-08-05 01:08 | Comments(6)
Commented by banyan10 at 2010-08-05 09:13
コヒオドシ今年は林道で結構見れますね。
色彩が鮮やかで魅力的なタテハです。
シータテハも増えてきて夏真っ盛りの印象ですね。
Commented by yoda-1 at 2010-08-05 12:45
たくさんの種類だったですね。
オオイチ♂がまだいたとは、少し驚きました。
あのポイントでたぶん、hiraxさんと同じ個体を撮影しているようです。
Commented by hirax2 at 2010-08-05 20:29
banyanさん 有難う御座います。
コヒオドシはもっと標高が高い所にいるイメージでしたが、
あの林道でたくさん観察できて良かったです^^)
とても鮮やかな翅表を存分に官能いたしました。
Commented by hirax2 at 2010-08-05 20:32
yodaさん 有難う御座います。
hirax2も他の蝶でないかと目を疑いましたが
このオオイチ♂の生命力は凄いですね。
きっとたくさんの子孫を残してることでしょう^^)
Commented by himeoo27 at 2010-08-06 21:00
コヒオドシ綺麗に撮影されていますね!私は見たこともないチョウなので興味深く拝見しました。
Commented by hirax2 at 2010-08-07 20:55
ヒメオオさん 有難うございます。
この時のコヒオドシは結構敏感でなかなか近くには寄れませんでした。
お初の蝶はドキドキしますね。


<< オオゴマシジミ、ミヤマカラスア...      蓼科、上高地へ  その1(蓼科編) >>