ひらひら探検隊

hirax2.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 01日

安曇野蝶行(オオルリシジミ、クロツバメシジミ)

5月30日 首都圏は曇り雨、yahoo天気予報をみると長野地方は晴れの予報ということで、安曇野まで妻とドライブ感覚で出かけることにした。
目的はオオルリシジミであるが、とにかく今まで見たことのない蝶ということでどうなるこやら・・・。

自然環境では熊本の阿蘇と長野にしかいない絶滅危惧種らしく、保護活動が盛んな種である。
長野では東御市と安曇野市くらいでしか発生してないらしく、今回は天気の良さそうな安曇野市に来てみた。
過去発生していたらしい場所らしい所で丹念に探すも、まずクララが見つからない。これではオオルリシジミも見つからない。ひょっとしたら見当違いの所を探してのかな~?
結局、確実な公園内に行って見る。そこで公園のインフォメーション係りに聞いてみると、発生してますので、どうぞ写真撮って下さい!ということで園内に・・・。
おー居ました。初めて見るオオルリシジミ!!! 
熱心に写真撮っておられる方がいらっしゃるので、話を聞いてみると、安曇野の蝶と自然のKmkurobeさんのようでした。オオルリやクロツの話など、色々と地元ならではの話をお聞きしました。

先ずは人生初のオオルリシジミを・・・
f0217445_117772.jpg

ヒメジュオンで吸蜜
f0217445_1181970.jpg

f0217445_1185472.jpg
f0217445_1191168.jpg
f0217445_1201536.jpg

雌雄のオオルリシジミを官能した後はkmkurobeさんにお聞きしたクロツポイントへ行ってみました。
f0217445_126899.jpg
f0217445_1262656.jpg
f0217445_1264599.jpg
f0217445_127335.jpg

これまた人生初のクロツバメシジミを官能させて頂きました。
怪しげに輝く黒い虹色の翅までは拝めませんでしたので、次回のお楽しみとといたします。
今日は人気者のクロツとオオルリの一端を見ることができ、益々奥深いこの世界に引き込まれるhirax2でした。
ただ折角の妻とのドライブで蝶ばかりと戯れてるのはどうかと反省しています^^;
一緒に撮影出来たらさらに楽しいかも~と思う今日この頃のhirax2でした!
[PR]

by hirax2 | 2010-06-01 01:45 | Comments(6)
Commented by yoda-1 at 2010-06-01 06:21
これは、人生初の2種おめでとうございます。
オオルリは安曇野市にもいるのですか。
♀の翅表を見る限り、東御市の累代飼育個体を導入したような印象ですが、どうなのでしょう?
しかし、あのkmkurobeさんに遇えるとは強運ですね。
これからの蝶見人生が約束されたような感じでしょうか。
Commented by kmkurobe at 2010-06-01 11:11
リンクさせていただきました。こんごとも宜しくお願いします。
ここは基本的には近くの発生地から移入した累代個体です。
国営公園の管理に合わせて蝶を維持していくのはかなり無理がありますね。東御市は環境自体をかなり改善・維持しているので周囲の農地でもかなり自然繁殖しているようです。ここもなんとか「脱・お役所仕事」
してほしいですね。あれだけ草をかってしまっては・・・・・・
Commented by himeoo27 at 2010-06-01 21:13
オオルリの♂の開翅が特に素敵です。信州の自然は奥深いですよね!
ヒメオオも5月29日「オオルリ」「クロツ」等の蝶を堪能いたしました。
Commented by hirax2 at 2010-06-01 22:15
yodaさん
いつもコメント有難う御座います。
安曇野のオオルリはkmkurobeさんがコメントで言われてるように累代飼育個体のようです。
東御市個体かどうかは?ですが・・・
来年は東御市に行ってみようと思います^^)
Commented by hirax2 at 2010-06-01 22:25
kmkurobeさん
コメント有難う御座いました。こちらこそどうぞ宜しくお願い致します。
またリンクも有難う御座います。こちらもリンクさせていただきました。
東御市はまだ訪れたことが無いのですが、あの公園内ではクララのみがニョキニョキ生えてて、
とても不自然で、あのままでは続かないだろうなあと感じますね。
何とか頑張って変革してもらいたいものです。
Commented by hirax2 at 2010-06-01 22:30
ヒメオオさん
コメント有難うございます。初めてのオオルリでしたが、正直なところ今回は天然感がほとんど無いため、感動が薄かったのが残念でした。
クロツも初めてでしたが、こちらは純天然もの!やはり良いですね!
クロツも地域や環境でかなりの変異があるようで、今後が楽しみです。


<< 昼休みレポート その2      ちょいの間蝶行 >>