ひらひら探検隊

hirax2.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 13日

横浜市寺家ふるさと村にて

4月11日 昨日に続き天気も良さそうなので色んな春蝶達も一斉に羽化してるのではと近場の横浜寺家ふるさと村を散策してみた。この地は昔ながらの棚田に里山が保全され、横浜市とは思えない風景が広がっている。さすがに今日はポカポカ陽気となり、朝から捕虫網をもった少年やレンゲ摘みをしてる女の子達が沢山きてにぎわっていた。勿論、私のようなカメラを持ったお父さん達も奮闘していた。
先ずは以外にも最初に出会ったのは、ツマグロヒョウモンだった。今年初見である。この時期のツマグロヒョウモンは少し小さく感じた。
f0217445_113999.jpg

沢山飛んでいるスジグロシロチョウに混じって少し小さめのシロチョウが飛んでいるので、良く見るとツマキチョウであった。これも初見となった。タンポポに止まり吸蜜。
f0217445_151327.jpg

続いて木陰で黒っぽい蝶が飛んでいる。沢山飛んでるミヤマセセリとは違うようだ。近寄るとヒメウラナミジャノメであった。この蝶も今年初である。
f0217445_1102295.jpg

続いて何が飛び出すか楽しみになってきた。草原の陽地を探してみると、次々とオレンジ色が飛び出した。
遅ればせながらベニシジミ初見であった。
f0217445_1153391.jpg

同じ場所に鮮明なブルーが目に入った。
f0217445_1173851.jpg

ルリシジミかと思えばツバメシジミであった。まだ羽化したてなのだろうか?新鮮なブルーは美しく輝いていた。
f0217445_1185766.jpg

蝶以外にもアオオサムシも見つけたので1枚!
f0217445_1274744.jpg

林内で見つけたトゲアリ?こいつにやられたら痛そうである!
f0217445_1304060.jpg

その他、蝶ではキアゲハも勢い良く飛んでおり写真には撮ることは出来なかったが初見となり、色々な蝶達がこの陽気で一気に羽化したようで、沢山の姿を見る事ができ嬉しい一日となった。
この里山にはハンノキも結構生えており、ミドリシジミの時期にも良さそうなので、また来てみよう。
[PR]

by hirax2 | 2010-04-13 01:37 | Comments(6)
Commented by himeoo27 at 2010-04-14 20:49
秋には数も多くスルーする「ツマグロヒョウモン」ですが、
この時期は新鮮でとても撮影意欲が湧いてきますね!
Commented by hirax2 at 2010-04-14 23:05
ヒメオオさん  そうですね、この時期の蝶はどんな普通種でも、注目されて幸せですね! 
Commented by thecla at 2010-04-14 23:22 x
ツマキも飛び出して楽しい季節になってきましたね。
このあたりの里山は平地性のゼフが結構いるのでシーズンには楽しめますよ。
Commented by hirax2 at 2010-04-15 23:10
theclaさん  そうですか!ゼフも楽しめるのですね。待ち遠しくなりますね。近場での観察地に色んな蝶がいると遠出できない時に重宝しますね。有難う御座いました。
Commented by yoda-1 at 2010-04-20 03:47
ツバメシジミの翅表の輝きがすごく綺麗です。
またオサムシの怪しい輝きもいいですね。
そのうち、いやでも目に付くツマグロですが、ツマグロもツバメもYODAの近所(蓮田市)ではまだ未見です。
Commented by hirax2 at 2010-04-21 12:02
YODAさん 有難うございます。まだ出始めの今頃の蝶は、どんな蝶でも有り難がられて幸せもんです。数多くなると撮らなくなるので、今の内に綺麗に撮ってあげたいですね!


<< 長野遠征      佐野市にて② >>