2010年 02月 23日

ゼフィルス越冬卵

蝶のまだまだ飛ばない冬の時期は、皆さん越冬卵や蛹などを探して楽しんでおられる先輩方々が多いなーと思いまして、私も初めて冬のカシワの木をまじまじと探してみました。
で、以外に以外、あっけなく2個も発見してしまいました。もっと時間かけて探せばもっとあったなーー。
思ってたより小さく1mmに満たないんですね!
RICOH CX1でおもいっきり寄って撮ったのですが、画質が悪いなー。
修行積まねば・・・

この子の親は何ていうゼフィルスでしょうかね?
カシワということでハヤシミドリと推定したいのですがどうなのかな~?
6月頃また行ってみよう!
f0217445_1234166.jpg
f0217445_124387.jpg

[PR]

by hirax2 | 2010-02-23 01:25 | Comments(2)
Commented by cactuss at 2010-02-23 19:18
hirax2さん、初めまして、産んである木がカシワであれば、ハヤシミドリかウラジロミドリだと思います。
ウラジロは入りくんだ小枝、ハヤシミドリは横に長く張り出した下枝に産卵することが多いとのことです。
拙ブログにもリンクさせて頂きました。今後ともよろしくお願いします。
Commented by hirax2 at 2010-02-23 23:09
cactussさん  初コメント有難う御座いました。是非とも今後とも色々ご指導下さいませ。越冬卵は横に長く張り出した下枝でしかも入り組んだ小枝にありました。うーーーーむ。^^; 勉強になりました~。


<< 越冬卵2      ブログ開設のお知らせ >>