ひらひら探検隊

hirax2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 14日

アオバセセリ

今年もアオバセセリを見たくて近場の公園に行ってみた。
毎年同じ場所で姿を見せてくれるところがあるのは嬉しいものであります。

毎回、ここの撮影は非常に神経を使う。
とても晴れ渡り、直射日光が当たる真っ白い花に飛んできたり、
日の当たらない暗い場所に飛んできたり、早い翅の動きを止めるのに
SSを上げて撮るのだが・・・、
中々思うように撮れないままアオバセセリは居なくなり・・・。

f0217445_15380715.jpg
f0217445_15381601.jpg
f0217445_15382791.jpg
f0217445_15383652.jpg
f0217445_15384492.jpg
f0217445_15385097.jpg
f0217445_15385736.jpg
f0217445_15390470.jpg
f0217445_15391329.jpg
最後の写真はひたすら吸蜜した後につつじの葉の裏に止まり、休憩をしてました。
昨年、石垣島でタイワンアオバセセリを観察した際もほとんど葉裏で休む感じでした。
アオバセセリ達は休む時は葉裏が一般的なのですかね。

[PR]

# by hirax2 | 2017-05-14 15:46 | Comments(0)
2017年 05月 07日

2017 ギフチョウ 

今年もGW4月30日に白馬に行ってギフチョウを追いかけてみた。
今年の白馬はまだ少し雪が残っており、完全に溶けるまではもう少しかかりそうだ。
ただ、カタクリの花は丁度良い感じで、ギフチョウが吸蜜に来てくれると良いのだが。
f0217445_18230601.jpg
早速、スタンバイしてギフチョウを待つが、やはり少し季節がまだ早いのか、なかなか飛んでくれない。
気温はばっちり上がってるのだが。
ギフチョウを待つ間、撮った蝶。
f0217445_18284393.jpg
スジグロシロチョウがカタクリで吸蜜してくれた。
シータテハも越冬明けとは思えないほど綺麗な翅を広げてくれた。
f0217445_18304419.jpg
コツバメも来てくれた。
f0217445_18310380.jpg
f0217445_18311240.jpg
ルリタテハもとても綺麗な瑠璃色を見せてくれた
f0217445_18313531.jpg
川にニホンカモシカもきていた。
f0217445_18315830.jpg
さて昼近くになりやっとギフチョウが飛んでくれてホッとしました。
あまり綺麗なカタクリではないですが、贅沢はいえません。
f0217445_18322355.jpg
場所が悪く正面から撮れず残念。ただこれはこれで好きな感じです。
f0217445_18324288.jpg
スミレで吸蜜。
f0217445_18325243.jpg
f0217445_18331750.jpg
f0217445_18331194.jpg
f0217445_18330215.jpg
その後やはりまだ数が少ないのか、あまり飛ばず、ヒメギフチョウにも会えずだったので、ヒメシロチョウを観察に行ってみました。
f0217445_18334770.jpg
f0217445_18335987.jpg
f0217445_18341815.jpg
f0217445_18340818.jpg
ヒメシロチョウ広角写真
f0217445_18342956.jpg
飛翔写真にも挑戦
f0217445_18343767.jpg
f0217445_18344717.jpg
という訳で、この日はこれで終了し、松本に戻り宿泊、翌日は撮れなかったヒメギフチョウを塩尻で狙うことにした。
ただし、翌日は雨予報。
翌朝、やはり雨がぱパラパラ。これではヒメギフは飛ばない。雨雲レーダーを見ると11時ころ少しだけ雲が切れる。
もしかするとこの時日が差して一瞬飛んでくれることを期待して待機。卵が産み付けられてないかウスバサイシンを
調べてみるとしっかりと真珠のような卵がびっしり。
f0217445_19162123.jpg
期待しながら雲が切れるのを待ち、11時ころ何と晴れ間が、日が差し気温が一瞬でグーンと上がる。
そしてひらひらと現れてくれた。スミレで吸蜜してるところを数枚撮ったところで、雲がかかりまた
雨が降ってきた。10分間の奇跡でとったヒメギフチョウ。
f0217445_19162906.jpg
f0217445_19163855.jpg
何とかヒメギフの写真が撮れてこの日はその後ずっと雨予報のため満足して帰宅することにした。



[PR]

# by hirax2 | 2017-05-07 19:21 | Comments(2)
2017年 05月 03日

2017年始動 4月のツマキチョウ


今年も活動開始しました ひらひら探検隊 よろしくお願いします。

毎年、神奈川のギフチョウから始めるのですが、今年はタイミングが合わず
行けずじまい。リハビリとして近所のツマキチョウから始めました。

4月15日 お天気はそこそこ良い感じでしたが、昼から風が出て早々退散としました。
それでも、ツマキチョウは撮れてリハビリ出来ました。
それでは少しだけ載せて置きましょう。

f0217445_12595121.jpg
f0217445_13000879.jpg
f0217445_13001980.jpg
f0217445_13003355.jpg
f0217445_13005268.jpg
f0217445_13010994.jpg
f0217445_13012043.jpg
f0217445_13013570.jpg
f0217445_13014414.jpg
GWは白馬でギフチョウかな。今年はバンド会えるでしょうか?




[PR]

# by hirax2 | 2017-05-03 13:07 | Comments(0)
2016年 10月 11日

八重山遠征 その他の蝶

今回の八重山遠征ではミカドアゲハの集団吸水がメインイベントとなったが、その他の初撮りのチョウたちも
沢山会えましたので紹介致します。
先ずは行って初めて撮れたのがイワサキタテハモドキです。もともと迷蝶だそうですが、このポイントには沢山発生してました。食草がここにはあり継続発生しているそうです。1枚目の止まってる草が食草です。
f0217445_20174357.jpg
f0217445_20175265.jpg

次はオオゴマダラです。この蝶は日本最大の蝶で優雅にふわふわと飛んでおり石垣島の市の蝶で空港のカウンターの後ろにも飼ってるスペースがあり飛んでる姿を見ることが出来ました。写真は天然物ですよ。
f0217445_20221951.jpg
f0217445_20222832.jpg
f0217445_20223828.jpg

交尾も見つけることが出来ました。さすが日本最大の蝶で迫力があります。
f0217445_20241987.jpg
f0217445_20242759.jpg

次はコノハチョウです。枯葉に擬態してる蝶として有名ですが、そっくりですね。表は綺麗なブルーがみれます。
f0217445_20262636.jpg
f0217445_20263738.jpg

ヤエヤマイチモンジです。これは雄ですが、雌はミスジチョウにそっくりで3本の白線があるそうです。
f0217445_20305997.jpg

こちらはリュウキュウミスジ  本土でよく見るコミスジとよく似ております。
f0217445_21523612.jpg

イシガケチョウ  この蝶は沢山見かけました。テリを張り激しく侵入者を排除してました。
求愛シーンでしょうか。
f0217445_2032439.jpg

スジグロカバマダラ この蝶もいたるところで沢山見かけます。
f0217445_2034470.jpg
f0217445_20342647.jpg

よく似たカバマダラですが、この蝶はスジグロカバマダラに比べるととても少なかったです。
f0217445_20353219.jpg

リュウキュウアサギマダラ こちらでよく見るアサギマダラと比べると小さくブルーが美しい蝶です。
f0217445_20383158.jpg

f0217445_20392550.jpg

ツマムラサキマダラ  翅を開いてはくれませんでした。残念。
f0217445_20415376.jpg

リュウキュウムラサキ こちらも翅は開いてくれず残念ですが、少し翅が痛んでおり少しだけブルーが見えました。
f0217445_20435219.jpg
f0217445_2044146.jpg

リュウキュウヒメジャノメ  ヒメジャノメとはそっくりですが別種です。
f0217445_2334427.jpg

次はキタキチョウと見分けが難しいですがこれはワイワンキチョウです。
f0217445_21242460.jpg

ツマベニチョウです。南国って感じの蝶ですね。ハイビスカスでの吸蜜がほしかったですが残念。
f0217445_2126213.jpg
f0217445_21261329.jpg

ウスキシロチョウ この蝶も沢山見かけますが、意外と敏感で中々接写は出来ませんでした。
f0217445_21483213.jpg

ナミエシロチョウ この蝶もウスキシロチョウと同じく沢山見かけますが近くでは撮り難かったです。
f0217445_2150533.jpg

ヤエヤマカラスアゲハ こちらでよく見るカラスアゲハとは別種となるようです。
やはり赤い花がお好きのようでした。
f0217445_21551931.jpg

f0217445_21553144.jpg
f0217445_21554656.jpg

シロオビアゲハ 白線がシンプルですが、下にあるベニモンアゲハににた紅紋型もあるそうです。
次回は撮りたいですね。
f0217445_22162166.jpg

ベニモンアゲハ 中々じっくり止まってくれず飛んでばっかりで良い写真が撮れませんでした
f0217445_22174622.jpg

ミカドアゲハ 今回はカラスザンショウの花が丁度良いころで沢山見かけました。
f0217445_22201067.jpg
f0217445_22201992.jpg
f0217445_2220283.jpg

ミカドアゲハの中には翅のブルーの斑紋がクリーム色のイエロータイプの雌も見かけました。
f0217445_22221333.jpg

シジミチョウの中で一番見かけたのがアマミウラナミシジミでした。
f0217445_22235740.jpg
f0217445_2224494.jpg

次に多かったのがタイワンクロボシシジミ  
f0217445_22274671.jpg
f0217445_22275850.jpg

オジロシジミ  ツバメシジミにとても似た蝶でした
f0217445_2231426.jpg

ヤクシマルリシジミ  最初はタイワンクロボシシジミと見間違えてしまいました
f0217445_22354311.jpg

ホリイコシジミ  とても小さくピントを合わせるのに苦労しました。ヤマトシジミの半分以下の大きさでしょうか?
f0217445_2238168.jpg

f0217445_22381077.jpg

ルリウラナミシジミ  飛んでる時はブルーがとても綺麗ですが翅は広げて止まってはくれません。
f0217445_22402827.jpg

クロマダラソテツシジミ  この蝶は以前九州で沢山撮りましたが石垣でも沢山見られました。
f0217445_22573064.jpg

セセリ蝶は全体的にとても少なく感じました。時期の問題なのかもしれません。
クロボシセセリ   シックなセセリチョウです。
f0217445_2242368.jpg

クロセセリ  何とか撮影できました
f0217445_2244194.jpg

オオシロモンセセリ  食草のゲットウは沢山有ったのですが、時期が悪かったのかぼろぼろの1頭しか撮れませんでした。
f0217445_22473363.jpg

ユウレイセセリ  チャバネセセリにとてもよく似たセセリで見分けが難しかったです。
f0217445_22495933.jpg

コウトウシロシタセセリ  すぐに葉の裏に隠れるように止まります。
f0217445_22534328.jpg
f0217445_22535563.jpg

タイワンアオバセセリ  アオバセセリと違い地味な感じですね。
f0217445_225938.jpg

という訳で、今回の八重山遠征では沢山の初撮りの蝶を撮影できました。
まだまだ今回撮れなかった八重山の蝶も多く、次回の楽しみですが八重山の蝶相の豊かさを感じる
良い遠征となり、大満足です。早くも次回いつ行けるのかと八重山病を発病してしまったようです。^^;
[PR]

# by hirax2 | 2016-10-11 23:16 | Comments(4)
2016年 10月 02日

初八重山遠征  集団吸水事件

9月22日~9月25日の3泊4日で初めて八重山諸島へ行って参りました。
とにかく初めてという事で妻と一緒に観光も兼ねてツアーでいく事になったのですが、
今年は台風がとても多く、予定とおり行けるかどうか心配でしたが、結局終日ほぼ晴れるという
お天気には恵まれ、初めての蝶達とも沢山会うことが出来ました。

今回は初八重山という事でポイントも分からないため、緑一師匠からポイントの詳細地図をいただき
レンタカーでまわることにしたが、もっと確実なピンポイントでの案内をしてもらうため、蝶館カビラの入野さんにガイドをお願いすることにしました。
それにしても石垣の景色は素晴らしいものでした。
f0217445_17312320.jpg

f0217445_17331831.jpg

さて写真も沢山有るのですが、今回最大のサプライズは入野さんにガイドをいただいた9月24日に起こりました。
今回の遠征の目標の一つとしてミカドアゲハの集団吸水写真を撮ることがありました。
入野さんもその為に最も集団吸水が見ることができるポイントへご案内頂きました。

さてポイントに着きますと、数頭のミカドアゲハが集まり始めておりました。
f0217445_1742350.jpg

これでも感動してシャッター切りまくりです。やったー!^^)v

さらに数が増えてきます。
f0217445_17452272.jpg

f0217445_17454296.jpg

少しばらけてしまいますが、少し待てばまた集まってきます。
f0217445_1748127.jpg
f0217445_17482538.jpg
f0217445_17483754.jpg

ここでは最終的に20~30頭の集団となり感動です。!!
f0217445_17514670.jpg

思う存分集団吸水写真を撮ったあとすぐ近くの別の池のあるポイントに行ってみた。
うひゃー ~ ~ !!!!!!!!
なんじゃこりゃー!!!!
干上がった池では別の集団が沢山できてるーーーーー!
ものすごい数です。ガイドの入野さんもこんなの初めて見たと、これはもう集団吸水事件です。
入野さんと二人でシャッター切りまくりました。
f0217445_1759581.jpg

f0217445_1801052.jpg

アオスジアゲハを探せ!的な写真ですね。100頭近くはいますでしょうか。
f0217445_1802148.jpg

f0217445_182744.jpg

別の集団です。
f0217445_1824335.jpg
f0217445_182561.jpg

兎に角、こんな集団がいくつもあるのです。 多分ミカドアゲハはこのポイントに300頭位は
居たのではないでしょうかね~。
この時、不覚にも広角レンズのカメラが電池切れで、広角写真がないのがとても残念ですが、
夢のような時間を過ごしたことは間違いありません。恐るべし石垣島!動画も撮ったですよ。

ということで、今回はここまでで、初撮りとなった他の琉球蝶の写真は次回にアップ予定です。
[PR]

# by hirax2 | 2016-10-02 18:19 | Comments(10)