「ほっ」と。キャンペーン
2016年 10月 11日

八重山遠征 その他の蝶

今回の八重山遠征ではミカドアゲハの集団吸水がメインイベントとなったが、その他の初撮りのチョウたちも
沢山会えましたので紹介致します。
先ずは行って初めて撮れたのがイワサキタテハモドキです。もともと迷蝶だそうですが、このポイントには沢山発生してました。食草がここにはあり継続発生しているそうです。1枚目の止まってる草が食草です。
f0217445_20174357.jpg
f0217445_20175265.jpg

次はオオゴマダラです。この蝶は日本最大の蝶で優雅にふわふわと飛んでおり石垣島の市の蝶で空港のカウンターの後ろにも飼ってるスペースがあり飛んでる姿を見ることが出来ました。写真は天然物ですよ。
f0217445_20221951.jpg
f0217445_20222832.jpg
f0217445_20223828.jpg

交尾も見つけることが出来ました。さすが日本最大の蝶で迫力があります。
f0217445_20241987.jpg
f0217445_20242759.jpg

次はコノハチョウです。枯葉に擬態してる蝶として有名ですが、そっくりですね。表は綺麗なブルーがみれます。
f0217445_20262636.jpg
f0217445_20263738.jpg

ヤエヤマイチモンジです。これは雄ですが、雌はミスジチョウにそっくりで3本の白線があるそうです。
f0217445_20305997.jpg

こちらはリュウキュウミスジ  本土でよく見るコミスジとよく似ております。
f0217445_21523612.jpg

イシガケチョウ  この蝶は沢山見かけました。テリを張り激しく侵入者を排除してました。
求愛シーンでしょうか。
f0217445_2032439.jpg

スジグロカバマダラ この蝶もいたるところで沢山見かけます。
f0217445_2034470.jpg
f0217445_20342647.jpg

よく似たカバマダラですが、この蝶はスジグロカバマダラに比べるととても少なかったです。
f0217445_20353219.jpg

リュウキュウアサギマダラ こちらでよく見るアサギマダラと比べると小さくブルーが美しい蝶です。
f0217445_20383158.jpg

f0217445_20392550.jpg

ツマムラサキマダラ  翅を開いてはくれませんでした。残念。
f0217445_20415376.jpg

リュウキュウムラサキ こちらも翅は開いてくれず残念ですが、少し翅が痛んでおり少しだけブルーが見えました。
f0217445_20435219.jpg
f0217445_2044146.jpg

リュウキュウヒメジャノメ  ヒメジャノメとはそっくりですが別種です。
f0217445_2334427.jpg

次はキタキチョウと見分けが難しいですがこれはワイワンキチョウです。
f0217445_21242460.jpg

ツマベニチョウです。南国って感じの蝶ですね。ハイビスカスでの吸蜜がほしかったですが残念。
f0217445_2126213.jpg
f0217445_21261329.jpg

ウスキシロチョウ この蝶も沢山見かけますが、意外と敏感で中々接写は出来ませんでした。
f0217445_21483213.jpg

ナミエシロチョウ この蝶もウスキシロチョウと同じく沢山見かけますが近くでは撮り難かったです。
f0217445_2150533.jpg

ヤエヤマカラスアゲハ こちらでよく見るカラスアゲハとは別種となるようです。
やはり赤い花がお好きのようでした。
f0217445_21551931.jpg

f0217445_21553144.jpg
f0217445_21554656.jpg

シロオビアゲハ 白線がシンプルですが、下にあるベニモンアゲハににた紅紋型もあるそうです。
次回は撮りたいですね。
f0217445_22162166.jpg

ベニモンアゲハ 中々じっくり止まってくれず飛んでばっかりで良い写真が撮れませんでした
f0217445_22174622.jpg

ミカドアゲハ 今回はカラスザンショウの花が丁度良いころで沢山見かけました。
f0217445_22201067.jpg
f0217445_22201992.jpg
f0217445_2220283.jpg

ミカドアゲハの中には翅のブルーの斑紋がクリーム色のイエロータイプの雌も見かけました。
f0217445_22221333.jpg

シジミチョウの中で一番見かけたのがアマミウラナミシジミでした。
f0217445_22235740.jpg
f0217445_2224494.jpg

次に多かったのがタイワンクロボシシジミ  
f0217445_22274671.jpg
f0217445_22275850.jpg

オジロシジミ  ツバメシジミにとても似た蝶でした
f0217445_2231426.jpg

ヤクシマルリシジミ  最初はタイワンクロボシシジミと見間違えてしまいました
f0217445_22354311.jpg

ホリイコシジミ  とても小さくピントを合わせるのに苦労しました。ヤマトシジミの半分以下の大きさでしょうか?
f0217445_2238168.jpg

f0217445_22381077.jpg

ルリウラナミシジミ  飛んでる時はブルーがとても綺麗ですが翅は広げて止まってはくれません。
f0217445_22402827.jpg

クロマダラソテツシジミ  この蝶は以前九州で沢山撮りましたが石垣でも沢山見られました。
f0217445_22573064.jpg

セセリ蝶は全体的にとても少なく感じました。時期の問題なのかもしれません。
クロボシセセリ   シックなセセリチョウです。
f0217445_2242368.jpg

クロセセリ  何とか撮影できました
f0217445_2244194.jpg

オオシロモンセセリ  食草のゲットウは沢山有ったのですが、時期が悪かったのかぼろぼろの1頭しか撮れませんでした。
f0217445_22473363.jpg

ユウレイセセリ  チャバネセセリにとてもよく似たセセリで見分けが難しかったです。
f0217445_22495933.jpg

コウトウシロシタセセリ  すぐに葉の裏に隠れるように止まります。
f0217445_22534328.jpg
f0217445_22535563.jpg

タイワンアオバセセリ  アオバセセリと違い地味な感じですね。
f0217445_225938.jpg

という訳で、今回の八重山遠征では沢山の初撮りの蝶を撮影できました。
まだまだ今回撮れなかった八重山の蝶も多く、次回の楽しみですが八重山の蝶相の豊かさを感じる
良い遠征となり、大満足です。早くも次回いつ行けるのかと八重山病を発病してしまったようです。^^;
[PR]

# by hirax2 | 2016-10-11 23:16
2016年 10月 02日

初八重山遠征  集団吸水事件

9月22日~9月25日の3泊4日で初めて八重山諸島へ行って参りました。
とにかく初めてという事で妻と一緒に観光も兼ねてツアーでいく事になったのですが、
今年は台風がとても多く、予定とおり行けるかどうか心配でしたが、結局終日ほぼ晴れるという
お天気には恵まれ、初めての蝶達とも沢山会うことが出来ました。

今回は初八重山という事でポイントも分からないため、緑一師匠からポイントの詳細地図をいただき
レンタカーでまわることにしたが、もっと確実なピンポイントでの案内をしてもらうため、蝶館カビラの入野さんにガイドをお願いすることにしました。
それにしても石垣の景色は素晴らしいものでした。
f0217445_17312320.jpg

f0217445_17331831.jpg

さて写真も沢山有るのですが、今回最大のサプライズは入野さんにガイドをいただいた9月24日に起こりました。
今回の遠征の目標の一つとしてミカドアゲハの集団吸水写真を撮ることがありました。
入野さんもその為に最も集団吸水が見ることができるポイントへご案内頂きました。

さてポイントに着きますと、数頭のミカドアゲハが集まり始めておりました。
f0217445_1742350.jpg

これでも感動してシャッター切りまくりです。やったー!^^)v

さらに数が増えてきます。
f0217445_17452272.jpg

f0217445_17454296.jpg

少しばらけてしまいますが、少し待てばまた集まってきます。
f0217445_1748127.jpg
f0217445_17482538.jpg
f0217445_17483754.jpg

ここでは最終的に20~30頭の集団となり感動です。!!
f0217445_17514670.jpg

思う存分集団吸水写真を撮ったあとすぐ近くの別の池のあるポイントに行ってみた。
うひゃー ~ ~ !!!!!!!!
なんじゃこりゃー!!!!
干上がった池では別の集団が沢山できてるーーーーー!
ものすごい数です。ガイドの入野さんもこんなの初めて見たと、これはもう集団吸水事件です。
入野さんと二人でシャッター切りまくりました。
f0217445_1759581.jpg

f0217445_1801052.jpg

アオスジアゲハを探せ!的な写真ですね。100頭近くはいますでしょうか。
f0217445_1802148.jpg

f0217445_182744.jpg

別の集団です。
f0217445_1824335.jpg
f0217445_182561.jpg

兎に角、こんな集団がいくつもあるのです。 多分ミカドアゲハはこのポイントに300頭位は
居たのではないでしょうかね~。
この時、不覚にも広角レンズのカメラが電池切れで、広角写真がないのがとても残念ですが、
夢のような時間を過ごしたことは間違いありません。恐るべし石垣島!動画も撮ったですよ。

ということで、今回はここまでで、初撮りとなった他の琉球蝶の写真は次回にアップ予定です。
[PR]

# by hirax2 | 2016-10-02 18:19
2016年 08月 17日

キリシマミドリ 

8月上旬 箱根にキリシマミドリを観察に行って見ました。
結果は写真は無し。キラキラと素早く飛ぶ姿を何度か観察するのみで残念です。

その日に撮った他の写真を少しだけ。

ジャノメチョウ
f0217445_22171014.jpg

ダイミョウセセリ
f0217445_22184294.jpg

ダイミョウセセリは上の写真が普通の静止体勢ですが、このように翅を半閉で静止してることが
時々あるようです。
f0217445_2220413.jpg

ヤマカガシという蛇
オレンジ色がとても綺麗で思わず撮ってしまいましたが、毒蛇ですので皆様、お気をつけください!
f0217445_22222873.jpg


このあと場所をかえて、湘南平までドライブ。
小高い山の頂上には沢山のアカボシゴマダラがテリトリーを張り他の蝶や虫を追い払ってました。
f0217445_22255845.jpg

f0217445_2226929.jpg

f0217445_2226191.jpg

ヒカゲチョウやコジャノメ、クロアゲハ系も結構観察できました。
f0217445_2228140.jpg

f0217445_22281061.jpg

夕方になり人が増えてきましたので確認すると、茅ヶ崎の花火大会が見られるというので
折角ですので時間まで待って花火見学 ^^)v  人も多くなくこれは良い!
何とこの日は花火大会のピークのようで茅ヶ崎、厚木、小田原、横須賀の花火大会が同時に
見れて最高でした。
ただし、とても小さく音もずいぶん遅れて小さく聞こえる程度。^^;
楽しい1日となりました。
[PR]

# by hirax2 | 2016-08-17 22:35
2016年 08月 14日

長野7月下旬 ヒメヒカゲなど

時間がなくてなかなかアップできませんでした。
7月下旬に長野でヒメヒカゲなどを撮影してきました。
現地の高原に着いて探しますが、とても数少なくすれた個体が多く感じます。
今年は少しタイミングが遅かったのかもしれません。
その中での比較的綺麗な個体を中心に掲載いたします。
f0217445_1213926.jpg
f0217445_121473.jpg
f0217445_121554.jpg
f0217445_122292.jpg

ヒメヒカゲ開翅
f0217445_125040.jpg

吸密する個体が居ましたので喜んで撮影しました。
f0217445_125137.jpg

f0217445_1252398.jpg

ヒメヒカゲ飛翔
f0217445_1254512.jpg

その他にはアカセセリやウラギンなどのヒョウモン類が沢山飛んでおりました。
その後は場所を変えて、高原の湿原に行って見ました。
ここにはヒョウモンチョウとコヒョウモンが混生してるようですが、住み分けはありそうです。
コヒョウモン
f0217445_12114345.jpg

ヒョウモンチョウ
f0217445_12121292.jpg

ウラギンヒョウモン、ミドリヒョウモンが沢山観察できました。
f0217445_12131760.jpg

f0217445_12132766.jpg

セセリではオオチャバネセセリとアカセセリを比較的多く観察できました。
f0217445_12155794.jpg

アカセセリ
f0217445_12161993.jpg
f0217445_12162742.jpg

高原らしい黄色い蝶も飛んでおりました。
スジボソヤマキチョウ雄
f0217445_12181045.jpg

スジボソヤマキチョウ雌
f0217445_12183048.jpg

最後にウラジャノメが求愛行動しておりましたので撮影しましたが、他の蝶の求愛行動よりは
ほのぼのとした感じでした。
f0217445_1222254.jpg

f0217445_1222316.jpg
f0217445_12223778.jpg

今回はコヒョウモンモドキを撮影したかったのですが見かけただけで叶いませんでしたが
涼しい高原で色々と撮影でき満足して帰宅しました。
[PR]

# by hirax2 | 2016-08-14 12:27
2016年 07月 13日

高原でジョウザンミドリシジミ

7月10日 群馬の高原でゼフィルスの観察を行いました。
丁度この場所ではジョウザンミドリシジミの最盛期でたくさんの個体を観察できました。
f0217445_1930783.jpg

カシワ、ミズナラの木をペシペシと叩くとゼフィルスが飛び出します。
ジョウザンの雌が降りてきました。
f0217445_19324178.jpg

じっと見つめると羽を開いてくれました。翅表の紋には少しだけブルーがのっていました。
f0217445_1934717.jpg

いろんな角度で雄を撮ってみました。
f0217445_19355884.jpg
f0217445_1936868.jpg
f0217445_19361533.jpg
f0217445_19362836.jpg
f0217445_19363756.jpg

その他のゼフィルスも少しだけ観察できました。
これはメスアカミドリシジミでしょうか。
f0217445_1938990.jpg

これはアイノミドリシジミでしょうか。同定の苦手なひらひら探検隊です。
f0217445_1939394.jpg

これはアカシジミ。これは確実に同定できます。^^;
f0217445_1940532.jpg

その他のチョウたちも少しだけ掲載いたします。
ホシミスジは★が見えるように撮ってみました。
f0217445_1943459.jpg

ヒメシジミもたくさん居て楽しめます。
f0217445_19442162.jpg

f0217445_19443277.jpg

コヒョウモンも新鮮でした。
(yoda1さんのご指摘でヒョウモンチョウのようです。やはり同定は難しい^^;)
f0217445_19473964.jpg

最後に変わったバッタを発見! これは何というバッタでしょうか?3段重ねは初見です。
f0217445_1947937.jpg

現地ではいろんな方とお会いできお世話になりました。
蝶鳥ウォッチングのyoda1さん、風任せ自由人のmaximiechanさん、ヒメオオの寄り道のヒメオオさん ありがとうございました。
[PR]

# by hirax2 | 2016-07-13 21:17